移転のお知らせさこだ歯科医院は9/26より、新住所に移転しました。(→詳しくはこちら)

ご予約・お問い合わせ

099-285-2011

診療時間(受付)

休診日:日曜・祝日

時間/曜日 日・祝
午前の部9:00〜13:00
午後の部15:00〜19:00

最新設備のご紹介

痛くない治療やより適切な治療のため、さこだ歯科医院では設備にもこだわっています。

さこだ歯科 CT(coputed tomography)レポート



参考:http://d.hatena.ne.jp/keyword/CT

さこだ歯科 マイクロスコープ


参考:http://www.ha-channel-88.com/jiten/microscope.html

セレック(CEREC)


CEramic REConstruction(セラミック修復)


みなさんは、笑ったときにちらりとのぞく銀歯、気になりませんか? 

銀歯が見えてしまうのを嫌い、笑い方が不自然になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。そのような方にご提案したいのが、セレック治療です。

歯の見た目を美しくし、なおかつ健康なお口にするための治療です。口元の美しさは、人に与える印象もありますが、自信にもつながります。

セレック治療で、きれいな白い歯と輝く笑顔を手に入れましょう。こちらのページでは、セレック治療についてご紹介していきます。




1. セレックシステムとは?


セレックシステムとは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を 設計・製作するシステムです。

最先端の 3D 光学カメラを使用して患部をスキャンし、患部の歯列をモニター上に再現。そのあと はコンピュータの 3D 画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。


2. セレック治療の特徴


Point1 きれい


金属を使わず上質なセラミックを使用しているため、自然で美しい見た目を再現できます。


Point2 安心


天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。また生体親和性もあり、身体に負担をかけません。


Point3 経済的


歯科技工所に依頼することなく、医院で修復物を作製できるため、一般的なセラミック治療に比べて、約1/2 の価格で提供できます。


Point4 快適


専用の3D光学カメラを使用して、患部をスキャンして、作製していくので、一般的な型どりの際の不快感がありません。

3. セレック治療の流れ


Step1 スキャン


まずは治療する部分の歯を削ります。その後は、専用の3D光学カメラで患部を撮影していきます。すると、自動でコンピュータ上に3D模型が再現されます。



Step2 設計


再現された3D模型上で修復物の設計を行ないます。
コンピュータが最適な形の修復物を設計していきます。



Step3 削り出し


ミリングマシンという装置が、設計された模型の情報をもとにセラミックのブロックを削りだしていきます。かかる時間は10分ほどです。



Step4 セット


削り出された修復物をセットしていきます。





番外編 CeraFusion BX


この機械はファーネスといって、セレックで削りだした修復物を焼き上げるマシンです。

セラミックはいわゆる陶器の一種なので、焼き上げると艶が出るので、より一層きれいに仕上げることが出来ます。



手順は簡単


  1. 修復物を専用の台にセット。
  2. 艶出し用のジェルを筆で均一に塗ります。
  3. これをそのままファーネスの中に設置してスイッチオン。
  4. 自動で最適な温度に設定されて約 30 分で焼き上がります。
  5. この一手間でより一層きれいな修復物が出来上がります。


スタッフブログ

無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約