移転のお知らせさこだ歯科医院は9/26より、新住所に移転しました。(→詳しくはこちら)

ご予約・お問い合わせ

099-285-2011

診療時間(受付)

休診日:日曜・祝日

時間/曜日 日・祝
午前の部9:00〜13:00
午後の部15:00〜19:00

診療科目

虫歯治療からインプラントや審美治療まで、歯のお悩みはすべておまかせください。

小児矯正


あなたは気づいていないだけなのかもしれません。
お子様のその笑顔の裏に隠された、
“今の悩み”と“将来のコンプレックス”を・・・


15年前、近所の同じ小学校に通う小学3年生の女の子が2人いました。
名前は、アオイとユイ。
2人は幼馴染で、同じクラス、同じ部活、同じ背格好で、髪型もよく似ていました。

そして、2人は同じ“悩み”を抱えていました。
「クラスメイトの男の子に、“出っ歯”というあだ名を付けられてしまい、からかわれてしまう」

2人共、笑うと見える上の前歯が、大きく前に突き出ていて、とてもよく目立っていました。

15年後の同窓会で、この2人は久し振りに再会することになります。
しかし、15年前と比べて2人の様子は違っていました。

アオイは、笑うときには常に口元に手を当てて、時折うつむき加減の彼女は、いつも小さな声で話をしていました。
口を閉ざじて、1人だけ笑顔を見せることはありませんでした。

ユイは満面の笑みで、沢山の友達に積極的に声をかけて、久し振りの再会をとても喜んでいました。
懐かしい思い出話に笑い、旧友と沢山の写真を撮り、心から楽しい時間を過ごしていました。

アオイとユイは15年前から、元々の持って生まれた知力、才能、容姿に大きな差があったわけではありません。
懸命な努力の差があったわけでもありません。
同じように、高校大学受験をして、同じようなレベルの学校に通い、卒業し、就職して働いていました。

でも、今の彼女達には、大きな違いがありました。
どうして、この2人には違いが生じていたのでしょうか?


アオイの「解決されない悩み」と、ユイの「解放された心」


ユイはもう、“出っ歯”ではありませんでした。

それによって、
『笑顔に自信を持てるかどうか』
が、アオイとユイの大きな違いでした。

同窓会でうつむき加減だったアオイは、15年間、本当はずっと、悩んでいました。
そして、これからもその悩みは変わりません。

大学のサークルの飲み会の時も、常に、出来るだけ口を開けないように気を張っていました。
そのうちに、笑うことが苦手になっていきました。
好きな人が出来た時も、口元を見られるのが恥ずかしくて、話しかけることさえ出来ませんでした。

そんな時、アオイはいつも思っていました。
「この前歯さえ治れば・・・もっと自分に自信が持てるのに。」

でも、両親にそんな時間もお金もかかる治療をお願いすることなんて出来ないと、自分に言い聞かせて、諦めていました。


ユイの悩む心を救った、母親の重要な“決断”


15年前、ユイは歯科医院にいました。

ユイの母親は、気付いていたのです。
自分の子供が、自分の笑顔に自信を無くしてしまい、悩んでいることを・・・。

その原因が、笑った時に見える前歯だということも、よく理解していました。
歯科医院で、見た目の改善のための“矯正治療”を勧められ、母親はすぐ決断をしました。

矯正治療が始まり、矯正装置が付きました。

最初は歯が動く時の、なんとも言えない“歯がゆい”感覚に慣れず、食事の摂りづらい日がありました。
歯と装置の間に食べ物が挟まりやすいため、歯磨きも工夫が必要でした。
でも次第に装置の感覚にも慣れ、歯も上手に磨けるようになりました。

そして何よりも、時間が経つにつれ、前歯が綺麗に並んでくるのが嬉しくて仕方がありませんでした。
装置がついてから、1年も経たない間に、前歯の傾きがだいぶ良くなってきました。

1年間で装置が全部取れるわけではありませんでしたが、いつの間にか、コンプレックスである前歯の「出っ歯」に悩んでいない自分に気づきました。

それ以降、話すことも、笑うことも、歌うことも、写真に映ることも、恥ずかしく思うことは、一度もありませんでした。


ユイが、本当に手に入れたものとは・・・


15年前に矯正治療を始めたユイは、歯並びが改善し、コンプレックスが解消していたため、同窓会でアオイや他の友達と再会した時、本当に素敵な笑顔で微笑んでいました。
歯並びの“悩み”を克服し、「心の健康」を手に入れました。

そして・・・
あまり知られていませんが、実は、矯正治療で歯並びを改善することによる将来の恩恵が、この他にもあるのです。

さこだ歯科医院が歯並びに問題を抱えるお子様に提供したいのは、
“歯並びの改善”による『心の健康』だけではありません。それは・・・

「心の健康」以外に、矯正治療による歯並びの改善で得られるものとは。


矯正は、最高の“虫歯予防”


虫歯が出来やすい場所は歯と歯の間です。
その理由は、歯ブラシの毛の先が入りにくいため、磨き残しが出来やすいからです。

歯が複雑に重なり合っていると、とりわけ歯ブラシの毛の先が入っていかず汚れが残るので、虫歯になるリスクが格段に上がります。
場合によっては、歯間ブラシや糸ようじなど、特別な器具を何種類も使わないと汚れが取りきれないケースもあります。

歯が綺麗に並んでいることによって、歯ブラシの際にブラシの毛が歯と歯の間に簡単に入り込むので、虫歯、そして歯周病にもなりにくい環境を作ることが出来るのです。

矯正治療をしたユイは15年後虫歯ゼロでした。
理由は、ユイの磨き方がとりわけ上手だったからではありません。
特別な歯磨きの方法をお教えしたわけでもありません。

歯が綺麗に並んだことにより、磨きやすい環境になり、歯を効率的に磨くことができるようになったため、以前と比べて磨き残しが格段に減りました。
この磨きやすい環境が、虫歯ゼロの大きな要因になったのです。

綺麗な歯並びは、歯の健康に良いことを忘れてはいけません。
矯正治療は最高の“予防法”なのです。


“見た目”が与える、将来の経済的収入への影響とは!?


見落としがちですが、矯正治療は将来の経済面でも恩恵があります。
ここに、興味深いデータがあります。

アメリカテキサス大学の労働学の権威であるダニエル・ハマーメッシュ教授は、ビジネスパー ソン7,500人を対象に実験を行い、『見た目が大きく収入に関係していること』を統計的手法で明らかにしました。

ダニエル教授によると、見た目が良い人の方が、見た目が標準以下の人より、女性で12%、男性で17%も生涯賃金が多いことがわかりました。男性の大卒の生涯賃金は平均すると2億8000万円ですから、4760万円もの差になります。

これは、定年するまでの間、毎月10万円ずつ収入に差がつくことになります。これだけのお金があれば、都心のマンションや鹿児島市内で一戸建ての住宅が土地付きで購入出来てしまう額ですから、人生を大きく変えるだけのインパクトがあります。

とは言っても、これは例え話であって、人は見た目だけで人生が全て決まるわけではありません。歯並びが悪いからといって、見た目が悪いというわけでもありません。

それでも、やっぱり、見た目を無視するわけにはいきません。
17%という数字は、決して小さなものではないからです。

  • 「歯並びの綺麗な人」
  • 「歯並びの悪い人」

あなたのお子様の将来は、どちらで記憶されたいですか?


あなたの不安を解消できる、矯正治療の“選択肢”


あなたは今まだ、大きな不安を抱えているかもしれません。

  • 「装置が目立つのではないか?」
  • 「装置を付けると痛くて辛いのではないか?」
  • 「矯正治療は長期で高額で、手が届かないのではないか?」

安心してください!!
あなたの持つ悩みを解消できる、矯正方法を選択することが出来ます!!

さこだ歯科医院では、あなたの歯並びやライフステージ、悩みに合った矯正方法を提案させて いただきます。


お子様の将来の歯並びが気になる方には・・
『小児矯正』 〜子供の歯の時期からできること〜

あなたのお子様の将来、後悔を残してしまわないために・・・


矯正治療は、病気の治療ではありません。
病気の治療でなければ、緊急性がないと思われるかもしれません。

でも、あなたに知って欲しいのです。
歯並びのコンプレックスを解消するには、適切な時期があること、適切な時期に治療を開始することが出来れば、最もお子様への身体の負担とご家庭への経済的負担が少なく、最短の期間で歯並びを改善することが可能となります。

その適切な時期は、どうしたらわかるでしょうか?
お子様の歯並びを見れば、一目瞭然です。
あなたのお子様の歯並びを、一度、見てみてください。


こんな歯の並びになってしまっていませんか?


上の歯が下の歯に比べて大きく前に出てしまっている。〈出っ歯〉
(それによって唇が閉まらない)

下の歯が上の歯より前に出てしまっている。〈受け口〉
(上下が反対に噛んでしまっている)

前歯が重なり合っている。〈叢生〉
(左右対象に並んでいない ガタガタしている)

前歯と前歯の間に大きな隙間がある。〈すきっ歯〉
(笑った時に隙間が際立つ)

子供の歯が隙間なく並んでしまっている
(大人の歯が生えるスペースが足りなくなってしまっている)

この項目に一つでも当てはまるのであれば・・・
一度、詳しく調べてみる必要があるかもしれません。

「まだ小学生だけど、将来少しでも綺麗な歯並びにするために、今のうちに出来ることはないかな・・・」

そんなことを思っている親御さんには、ぜひ最後まで読んでいただきたいです。まだ子供の歯が残っていても、生え変わりのうちに歯並びと顎の改善を済ませておくことで、お子様の将来に多くのメリットがあるのです。

前歯が初めて大人の歯に生え変わったのに、傾いて生えてしまっている6歳頃のお子様でも、決して、早すぎることはありません。

お子様の輝ける未来へ繋げる 〜小児矯正の4つのメリット〜

さこだ歯科医院が小児矯正をお勧めするには理由があります。

歯を抜かずに済む

大人になって矯正を始めたいと思われた時に、歯が並ぶスペースが足りない場合、大人の歯を抜いて歯を並べるスペースを作ることがあります。生え変わりの時期にそのスペースを確保しておけば、大人の歯を抜かずに綺麗に歯を並べることが可能になります。


短期間で終わる


大人になると、矯正によって歯を動かすのに長期間かかることが殆どです。
子供の期間は顎の骨が成長途中でまだ未成熟なため、歯を動かすことも顎を広げることも顎の位置を変えることも大人に比べて短期間で行うことが出来ます。
そのため、矯正装置の煩わしさや痛みも最短で済むのです。


身体への負担が少なくて済む


短期間で歯や顎が動くということは、身体がそれらの動きに順応しやすい時期とも言えます。矯正装置で短期間に改善が可能となるため、身体に最も負担が少なく治療出来る時期ということが出来るでしょう。

成人後は矯正装置で顎の位置を変えることが不可能なため、もし成人後に顎の位置を動かした場合は、口腔外科で顎の骨を切って動かすとても大がかりな手術が必要になってしまうケースもあります。


そして、最も経済的な矯正方法です


子供のうちに矯正治療を行うことにより、簡単で、短期間で歯が綺麗に並ぶのであれば、成人 矯正の複雑で長期間かかる矯正治療を行うよりも、だいぶ経済的な矯正方法だと言えるでしょう。

「今はお金がないけれど・・・いつか、歯並びを改善してあげたい!」と思われるのであれば、出来るだけ早い時期に行うことが、一番ご家庭にも負担の少ない矯正方法になるのです。


さこだ歯科医院があなたにご提案するのは、“家計に優しい”料金プランと支払方法です。


さこだ歯科医院の小児矯正プランと支払方法をご紹介します。

「矯正治療って、治療費が高額過ぎて、手が届かないんじゃないか・・・」


そんな不安を抱えているあなたへ。

さこだ歯科医院は、複雑で、不親切で、わかりづらい治療費の提案は一切致しません。ここに、あなたでも一目見てわかる安心の料金プランそして負担の少ない支払方法を、ご提案させて頂きます。

きっと、あなたのご要望ぴったりの選択肢が見つかることでしょう。
※表記の金額は、全て「税抜き」でのご案内です。


小児矯正(混合歯列期)


20万円(税込:216,000 円)
(前歯が大人の歯に生え変わる6歳頃〜大人の歯が全て生えそろう11歳頃まで)

大人の歯が全て生え揃っていない時期から矯正で歯を並び始めることによって、最も短い期間で、最も低予算で、最もお子様の身体に負担無く、歯並び改善が可能となります。

床矯正

「拡大床」と呼ばれる装置を使って、歯を並べるために顎を広げる矯正方法です。

子供の歯と歯の間のスペースが足りないために、大人の歯が重なり合って生えているお子様に適応されます。

お子様の歯並びの悪化の原因によって、その状態に最も合う矯正治療、矯正装置をご提案させていただきます。


もし、大人の歯が全て生え揃った時に、
もう少し綺麗に直したいと思った場合はどうしたらいいの?


小児矯正(混合歯列期の矯正)は、大人の歯が全て生え揃う11歳までの期間で、

  1. 大人の歯が並ぶだけのスペースを作ること
  2. 顎を正しい位置に戻すこと
  3. 舌などの悪習癖を治すこと

がメインとなります。

あとは、そのスペースに大人の歯が無事に生えてくるのを待ってあげる時期です。
綺麗に大人の歯が全て生え揃ったら、小児矯正終了です!

しかし、もし万が一、大人の歯が全て生え揃った時点で、歯が少し傾いて生えてきていたら その場合は、個々の歯の位置を修正する治療が必要となるので、永久歯の矯正として、これから説明する方法での継続した矯正治療が必要となります。

その場合は、永久歯矯正の正規の料金−30万円で矯正治療を受けることが出来ます。
これは、小児矯正からの継続治療を希望された方のみ限定となります。


小児矯正+ラビアル矯正の場合


小児矯正:20万円+ラビアル矯正:64万円−30万円=54万円

永久歯のラビアル矯正のみ行うより、小児矯正からの継続でラビアル矯正を行う方が合計−10万円で歯並び改善が可能!!

全て税抜き価格です

結果的に、継続治療が必要になってしまったとしても、小児矯正から治療を始められた方が一番リーズナブルに、お子さんへの身体の負担は最小限で、歯並び改善が可能となるのです。

先送りにすればするほど、お子様に降りかかる“デメリット要素”は増えていく一方です。
あなたの今の決断が、お子様の将来を決めます。

アオイの人生と、ユイの人生、どちらを選びますか?

大人の歯が生えてきた後でも、手遅れではありません。
最も“スピーディー”で“リーズナブル”な「ラビアル矯正」

最もスタンダードな歯列矯正治療法です。


ラビアル矯正


64万円(税込:691,200円)

歯列矯正にはいくつか種類がありますが、一般的な「歯列矯正」と言えば、歯の表側に歯列矯正装置を取り付けて行うラビアル(唇側)矯正を指します。

主に、大人の歯が生え揃った後に行う矯正方法で、複雑な歯並びにも対応出来て、全体の歯並び改善が可能です。

追加オプション ホワイトワイヤー 片顎2万円(税込:21,600円)
従来からある金属製の歯列矯正装置から、透明で目立ちにくいセラミック製の歯列矯正装置や、ワイヤーが白色で細く、弱い力で歯列矯正するため、痛みが発生しにくい歯列矯正装置など、バリエーションが広がっています。


歯列矯正治療というと、
「金属の装置の色が目立って、見た目が良くない」
というマイナスイメージを持っていませんか?

確かに以前の歯列矯正装置(ブラケット)は金属製のものしかありませんでしたので、“矯正=装置の金属色が目立つ”というデメリットがありました。

しかし、最近では目立ちにくいプラスチック製やセラミック製のものも開発され、表側からでも、比較的目立たない矯正治療が可能になってきました。

そして現在では、平均的な治療期間は約1年半〜2年です(ケースによって期間は延長されます)。

クリアブラケットは、大人の歯の歯列矯正の中で一番費用対効果が高い選択肢です。そして、最もスタンダードな歯列矯正治療法で、歯列矯正症例実績も豊富です。

見えない矯正 マウスピース矯正「インビザライン」

透明なマウスピースを使った歯列矯正方法です。


マウスピース矯正 「インビザライン」


70万円(税込:756,000円)

今までのワイヤーを使った矯正治療とは異なり、透明なマウスピースを使った歯列矯正方法で、『透明で目立たない』『取り外しが可能』『痛みが少ない』という特徴のある新しい矯正治療法です。
矯正歯科 全世界で250万人の患者様の治療実績があり(2014年調査)、さこだ歯科医院でもインビザライン矯正治療を経験しております。

さらに、スタッフは研修や勉強会を重ねて最新の動向も踏まえた上で治療をさせていただいております。


透明で目立たないマウスピース矯正


インビザザラインは透明なマウスピースを使った矯正なので、歯に装着しても目立ちません。
薄く滑らかな装置なので、違和感も少なく、話しづらさもほとんどありません。


痛みが少ない


ワイヤー矯正と違い、装置が歯ぐきや舌にあたって痛みを感じることがありません。
また、上下の歯を噛んだときに装置全体に力が分散し、移動中の歯の痛みを軽減します。


金属アレルギーの方も安心して矯正できる


マウスピースはプラスチック製なので、金属のブラケットやワイヤーを使用することによって、金属アレルギーになる心配がありません。


矯正完了までの歯の移動が目に見える


クリンチェックとよばれる3次元シミュレーションで矯正終了までの歯の動きを確認できます。
治療のゴールが視覚化され、治療へのモチベーションが上がります。


見えない矯正「リンガル(裏側)矯正」



リンガル矯正 120万円(税込:1,296,000円)
ハーフリンガル 95万円(税込:1,026,000円)


誰にも気づかれずに美しい歯並び


歯の裏側(リンガル)に装置を付けるので、表面からの見た目には全くわかりません。人と話をする時に口元を隠したり、口を大きく開けられない等、精神面からの解放感は非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

接客をされるお仕事や挙式などご自身のイベントがある方にとって、リンガル矯正は最も適した矯正治療です。


治療中も歯並びの変化がわかりやすい


表側の矯正は装置やワイヤーがあるため歯並びの状態や口元が把握しにくくなります。
リンガル矯正は表から装置が見えないのでご自身の歯並びの状態と口元を的確に確認することができます。


虫歯になりにくい


歯の裏側は常に唾液が循環しているため、唾液の静菌作用、殺菌作用により虫歯を作る菌が増殖しにくい環境にあります。


負担を小さく、家計に優しく。
さこだ歯科医院の「安心分割払いシステム」


矯正には適正な開始時期があるとご説明致しましたが、その時期に治療を始めることによって、ご家庭に一度に大きな負担となってしまうと、安心して治療を受けることが出来なくなってしまう可能性があります。

そのために矯正の適正な開始時期を逃してしまえば、将来後悔してしまう可能性も出てくるでしょう。時間を取り戻すことは、誰にも出来ないのです。

そこで、私たちが提案するのは、月々に分けた支払いにしてご家庭への負担を減らす「さこだ歯科医院安心分割払いシステム」です。

矯正を始める時期に一度に大きな負担があなたのご家庭にかかってしまわないように、一年間かけて月々で負担を分割しながらお支払いいただく支払いシステムです。


さこだ歯科医院《安心分割支払いシステム》


治療費最大12回まで 分割払いが可能(期限は一年間)
※来院時に、調整料と、分割した治療費をお支払いいただきます。

私たちが、何より大切なのは、あなたのお子様の将来です。
あなたのお子様が、アオイのように、「あの時、矯正を始めていれば・・・」と後悔してしまうことがないようにしたいのです。

ですから、分割払いの利子はさこだ歯科医院が負担させていただきます。
あなたが支払う利子負担は0(ゼロ)です。治療費のみで構いません。

無駄なく、最良の治療を受けていただきたい。
それが私たちさこだ歯科医院の願いです。


その他、矯正を行う際に必要な費用


  • 診断料:32,400円(税込)
  • 調整料(一回あたり):6,480円(税込)

矯正治療を受けられた患者様ご紹介

さこだ歯科医院で矯正治療を受けられた患者様の実例をご紹介します。

上顎前突(出っ歯)



年齢:13歳 性別:女性
矯正期間:1年7ヶ月
矯正装置:ラビアル矯正


反対咬合(受け口)


年齢:10歳 性別:女性
矯正期間:3年(永久歯萌出までの期間)
矯正装置:拡大床(小児矯正)+ラビアル矯正

叢生(歯の重なり)


年齢:11歳 性別:女性
矯正期間:2年
矯正装置:ラビアル矯正

全ての症例は患者様に了承を得て掲載しております。


「さこだ歯科医院無料矯正相談」で、
あなたのお子様の輝ける将来を提案させていただきます!!


さこだ歯科医院では、『さこだ歯科医院無料矯正相談』を行っています。

検査を行い、異常がないか、今後お子様に何が起こりうるのかをお伝えすることが出来ます。

今あなたとあなたのお子様が、どんなことを悩まれているのか、じっくりお聞きすることが出来ます。そして、どんな選択肢と可能性があるのか、納得していただけるまでお話しすることが出来ます

あなたとあなたのお子様に少しの負担無く、それが可能となるのです。これは、お子様の将来を大きく左右するきっかけになるのかもしれません。

今ここまで読んでくださったあなたが、この『さこだ歯科医院無料矯正相談』を、そのきっかけにして欲しいと思っています。

下記の電話番号にお電話ください。
その際に、「矯正無料相談希望」と忘れずにお伝えください。

もしくは、Web予約をされる場合は、予約の際に「矯正無料相談希望」とコメント欄に必ず記載をお願いします。
その一言を添えて頂ければ、あなたのお話しをお聞きする時間を十分に確保させていただくことが出来ます。

あなたが、あなたのお子様の現状を知るベストタイミングは、「今」です。
ご連絡お待ちしております。


Web予約はこちらから


大人の矯正治療についてはこちら


診療科目一覧へ戻る


無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約