ご予約・お問い合わせ

099-285-2011

診療時間(受付)

休診日:日曜・祝日

時間/曜日 日・祝
午前の部9:00〜13:00
午後の部15:00〜19:00

診療科目

虫歯治療からインプラントや審美治療まで、歯のお悩みはすべておまかせください。

インプラント ~失った歯を取り戻したい~

当院でインプラント治療を受けられた患者様に、インタビューをした内容をページ下部にてご紹介しています。
インプラント治療を検討されている方は是非ご覧ください。

対談インタビューを見る

インタビュー動画もございます


歯を失ってお悩みの方に… インプラント治療とは?


現在の歯科医療において、歯を失った方への最良な治療法であるインプラント治療をご案内致します。
インプラント治療とは、人工の歯根を顎の骨に埋め、その上に歯冠を取り付ける治療方法です。

人工の歯根を埋めることによって、顎の骨と結合させるので、天然の歯とほとんど変わらない咬む力と咬む感触を取り戻すことができます。
インプラント材には、骨との親和性の良いチタン合金などが使われています。
インプラントは咬む力や耐久性が天然歯に近く、日常の歯磨きを通常より丁寧にするだけで、自然の歯と同じような感覚を味わえます。


インプラントの種類


現在、日本には多数インプラントシステムが存在し、どのシステムも長所短所はありますが、その長所、短所をよく熟知し、インプラントを使い分けることが一番重要だと思います。歯科医はより安全で長く安定的に優秀なインプラントを選択すべきだと考えています。


POI インプラント


~当院メインインプラントシステム~ 国産メーカー

POIインプラントは、日本のインプラントシステムの中では最も歴史があり、信頼のあるインプラントです。製造元の日本メディカルマテリアル社は京セラとコベルコが合併して作られた会社で、日本最大のインプラントメーカーです。
価格的にもリーズナブルで多くの歯科医から支持を得ております。


インプラントはこういう方にお勧めします


  1. 入れ歯が合わなくて悩んでいる人
  2. 健康な歯を削るのがいやな人
  3. 入れ歯ではなく、自然な歯並びをとり戻したい人

インプラント治療後のアフターケア


当医院では、治療が終了した後、数ヶ月に一度経過観察を行いアフターケアをしております。
個別に細かく対応しておりますので、ご安心してお任せ下さい。

※ご自分でのケア方法
ご自身の歯牙と同じように、歯ブラシや歯間ブラシで清掃していただくだけです。
個々に合わせて適切なブラッシング指導をしております。

当院では、写真にあるようなCT画像による、より正確な解析が可能です。
安全性の高いインプラント治療を実現いたします。


治療期間


インプラント治療はインプラントを骨の内に埋め込む手術を行ってから数カ月間(2ヶ月~6ヶ月)の安静期間を必要とする事が特徴です。
この期間にインプラントは骨と強固な接合を得る事ができるのです。

一般的にはこの期間は骨の密度とほぼ比例し、下顎で3ヶ月以上、上顎で6ヶ月以上の待ち時間を必要とする事が知られています。
従って、インプラント治療だけの治療時間は待ち時間の前後に治療を行う期間を考えると、約6ヶ月から12ヶ月となります。


症例(当院での治療実績)


症例1


症例2


患者さんからのコメント:
私は、27年前に両方の奥歯を虫歯のため取りました。入れ歯にしましたが、話しづらく、物を食べてもその度に歯みがきをしなければいけないので、面倒なので付けるのをやめました。その後、インプラントが良いよと言われましたが、悩み考えた末、2年前にインプラントを入れることにしました。何の違和感もなく、自分の歯と同じく噛むことによってアゴの形が良くなり小顔になり、友達には痩せたねと言われ嬉しく、こんなことならもっと早くインプラントにしておけば良かったと思いました。本当に良かったです。


症例3


患者さんからのコメント:
私は若い頃から歯槽膿漏で悩まされていました。4~5年前とうとう歯が2つに割れてしまいました。その時インプラントをしませんか?という勧めがあり、当初は不安でなかなか決心がつきませんでしたがやってみると非常に快適で、早くしておけば良かったと思いました。インプラントをしてストレスも無くなり助かっております。


治療費について


インプラント1本(被せ物まで含めて)
[通常価格] 265,000円(税込)~となります。
治療内容により料金も異なってまいります。
詳しい治療費は当院のインプラントセンターページ(別サイト)をご覧下さい。

料金のお問合せ等はお気軽にメールでお問合せ下さい。
お見積はご来院頂きましたら、カウンセリング時に作成致します。

メディカルクレジット、デンタルローン、銀行クレジット、各種カード取り扱っております。 (NICOS、VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス、ジャックス等) 現金一括払い、現金分割払い(治療内容によって異なる)、銀行振り込み等、各種お支払い方法がございます。

医療費控除に関しては国税庁のホームページをご覧下さい


メッセージ


当院インプラント担当の歯科医(院長 迫田)はインプラントに関する様々な学会(日本口腔インプラント学会会員など)に参加し、インプラント治療への研究を日々努めております。
鹿児島県内に留まらず、必要であれば全国各地の勉強会等に参加したりと、様々な症例を目で見て、実際、施術も行っております。

院長紹介ページへ

また、インプラント治療を行うにあたり、インフォームドコンセント(※1)にもとづき、 患者様との信頼関係が構築された上で治療を行っております。
インプラント治療は、咬んでお食事をおいしく食べるという大きな目的を持っておりますが、それは健康増進へのリハビリ治療であり、また、見た目も美しくなるということから心のケア治療でもあるのです。

ぜひ一度、お悩みの方はカウンセリングをお受けにご来院下さい。
基本的にカウンセリングは無料となりますが、内容(数回のご来院や診断器具の利用など)によっては金額が発生する場合もございます。

無料メール相談はこちら

インフォームドコンセント(※1)・・・医師が患者様に診療の目的・内容を十分に説明して、患者様の納得を得て治療すること。

インプラント対談(インタビュー)


Q,久しぶりの歯医者ということでしたが、どのようなことが不安だったのでしょうか?


A、いろいろな事情で治療がのびのびになり歯の状況もかなり悪くなっていました。
そのため、どのような治療をしていただけるものか心配ではありましたが不安はありませんでした。

Q、さこだ歯科医院では患者様の不安や疑問にお答えするためにカウンセリングを事前に行っていますが心配は解消されましたか?

A、カウンセリングの最初に私の場合には「いくつか治療法があり、そのいずれの方法もプラスの面、マイナスの面が生じること、そして、そのマイナスが少ない方法としてインプラント治療があります。」との説明をいただきました。

今までの経験から、できるだけマイナス要素の少ない方法をとって頂きたいと思っていましたので、迷うことなくインプラントにしようと決めました。

カウンセリングでは、私の知りたいことの全てにゆっくりと時間をとって説明して下さり、後半は院長先生からも伺うことができました。問診や検査の結果、「大丈夫です!」と言っていただき、ほっとしたのを今でも覚えています。

「インプラントを望まれても今の状態ではできません」と言われたらどうしようと、そのことが心配でしたから。


Q、大園さまは奥歯がなかったわけですが、不自由はありましたか?


A、利用前の生活は食事はもちろんのこと、どの時期にどのような治療を受けようかと、日々悩んでいました。
また、原因のはっきりしない肩のこり、頭痛・めまい・疲労感など、生活面でのマイナスをたくさん抱えていました。


Q、インプラントと入れ歯、2通りの治療方法がありましたが、安価な義歯を入れようとは思いませんでしたか?


A、治療法については前述のとおり、幾通りかの方法の中で一番望ましい方法としてたどり着いたのがインプラントでしたので治療法の自然な流れの中で自然に決めました。

費用のことも詳しく書面での説明をしてくださいました。それが高いかどうかということは全く気になりませんでした。そのことよりも、こんなに良い治療を今の自分の年齢と体調でおこなっていただける喜びのほうが大きかった気がします。

治療していただくにあたり、費用のことが治療法の選択を左右することはありませんでした。
インプラントという特殊な治療には、それなりの費用がかかることはごく自然なことだと思います。


Q、インプラントという治療に、どのようなイメージがありましたか?


A、インプラントという文字はよく目にしますが、自分には関係の無い事と思っていましたので、詳しく知ることもなく白紙の状態でした。治療に入るまでに先生やスタッフの皆さんと心が通じ合い、どんなことでも、どんなに忙しくても、快く応じていただきました。
そのおかげで不安や苦痛を感じることもありませんでした。


Q、インプラントに対して、実際にどんな不安を感じていたんですか?


A、この治療に対しての不安は全くありませんでした。前にも述べましたように、自分の歯を少しでも良い方へ出来る治療をしていただける喜びのほうが大きく、それが不安を消してくれたのかもしれません。


Q、手術と聞いて不安はなかったですか?


手術というイメージよりも治療の一環として受け止めましたので、それに対する怖さはありませんでした。ただ今まで未経験の未知の世界ですから、どのように進められるかな?ということは少し考えていました。
治療の一部と思うと怖さはないと思うのですが。


Q、そうだんたんですか!でも実際手術をしてみてどうでしたか?


A、結果として本当によかったと思っています。
苦痛もなく、その間は時々静かに声をかけて下さり、私はただぼんやりと口を開けているだけでした。
「お疲れさまでした」との先生のお言葉に思わず「先生のほうこそお疲れさまでした」と口に出ました。
この世の中には尊敬すべき人はたくさん居られるでしょうから、今現在、さこだ歯科医院の方々が尊敬する人の中心です。


Q、実際、インプラントをしてみて、よかったことはありますか?


A、仮歯を入れて下さっていましたので日常の生活に不自由を感じることはありませんでした。
でも「今日で完成です」と私と同じ気持で喜んでくださっているスタッフの皆さまの笑顔には胸が熱くなりました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

帰宅後、夫の目の前で口を大きく開けました。
夫の第一声は「はらはら、空き地に白いビルが建って、にっぎゃけなりましたなー! さこだ歯科医院の方たちのおかげだなー」
歯のない私の口の中を空き地だらけと例えるなんとも失礼と思いながらも、実に分かりやすい例えだな!と思うことでした。

固いものでも平気な夫と別メニューにしないで、同じものを普通に味わえることが、本当に幸せです。


Q、自分の周りにインプラント治療を検討している人がいたら、どんな言葉をかけますか?


A、治療していただくうちに、原因のわからない肩こり、頭痛、めまいや疲労感、生活面でのマイナスが消えていきました。このことに気づいたのは私自身よりも夫のほうでした。

親しい仲間たちからも故障の多い私の変わり様を不思議と感じたようです。肩をとんとん叩く孫の手も今は無用になりました。浅かった睡眠も深くなり、その結果疲労感も消えました。

口の中の健康が全身の健康にこれほど影響しているなんて思いもよらぬことでした。
まず家族には強く勧めるつもりです。何よりも確実な見本が我が家には居りますので。そして周りの仲間達にも正しく知ってほしいと思っています。
痛いとか怖いとかという先入観だけは持ってほしくないとつくづく思います。

この1年余り、さこだ歯科医院の先生、スタッフの皆さまがささいなことにも暖かく寄り添って下さいました。泣きたいほど嬉しいことがたくさんありました。

せっかく作っていただいた第2の歯、これからも大切に大切にしたいと思います。


インプラント対談動画


当院でインプラント治療を受けられた患者様のインタビュー動画をご紹介します。
再生してご覧ください。

竹中 滋さま(鹿児島市在住)


志摩 匠さま(日置市在住)


岩崎 祥一さま(鹿児島市在住)


インプラントセンター(別サイト)へ

診療科目一覧へ戻る


無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約