移転のお知らせさこだ歯科医院は9/26より、新住所に移転しました。(→詳しくはこちら)

ご予約・お問い合わせ

099-285-2011

診療時間(受付)

休診日:日曜・祝日

時間/曜日 日・祝
午前の部9:00〜13:00
午後の部15:00〜19:00

診療科目

虫歯治療からインプラントや審美治療まで、歯のお悩みはすべておまかせください。

インプラント、入れ歯、そして「自分の歯を残す」という第3の選択肢

マイクロスコープによる歯牙保存療法

  • 前歯 10万円(税別)
  • 奥歯 15万円(税別)

歯を残したい方へ。インプラントの前に試してみてほしいこと


こんにちは、さこだ歯科医院 院長の迫田敏です。

あなたがこのページに辿り着いたということは、残念ながらあなたに「歯を抜かなければならない」という可能性が発生しているのだと思います。

歯を抜かなければいけなくなる可能性は、どんな方にもあります。

しかしそれが自分の身に起きても、なかなかすぐに受け入れられるものではありませんよね。

全然痛くないのに…。 普通に食事もできているのになんで…。
できればインプラントやりたいけどお金かかるしなぁ…。

誰だってそう思って当然です。
長年付き合ってきた歯を失うことになるのですし、費用のことが気になられたでしょう。
今日は、そんなあなたにお伝えしたいことがあります。
それは、あなたに残されている新たな可能性についてです。

あなたにはまだ、「歯を残す」という選択肢があります。


以前に行われた不完全な根管治療


一般の保険診療では不可能な、自由診療だからこそ実現可能な「超精密根管治療」


ところでなぜ、あなたの歯は抜かなければいけなくなりましたか?

歯を抜かなければいけない理由の多くは、歯にとってとても大切な「歯根」と呼ばれる根っこが細菌感染することで、残せる状態ではなくなってしまうことです。

一度はその歯に対して行った、保険診療による「根管治療」が原因になっていることがほとんどなのです。

根管は糸ほど細く複雑な形をしているにも関わらず、感染源を完全に除去し殺菌をしていくことは、 保険診療では残念ながら限界があるのです。

つまり、歯を残す為に必要なのは、より精密な根管治療なのです。


肉眼の20倍まで拡大


マイクロスコープがもたらす可能性 「自分の歯を残す」という新たな選択肢


私が精密な根管治療を行う上で使用しているものは、「マイクロスコープ」という最先端の医療機器です。

マイクロスコープとは実体顕微鏡のことで、治療部分を最大20倍に拡大して見ることができます。


肉眼の20倍まで拡大

この医療機器を使用することで、肉眼では見えなかった情報が確実に入り、それにより正しい診断ができ、正確な治療が可能になるのです。

つまりそれは、あなたの大切な歯を残す可能性につながります。

他院では抜歯が必要と診断された歯でも、当院でマイクロスコープを使用した精密根管治療を行うことにより、よほど激しい感染でない限り歯を残すことができるようになったのです。


今後は間違いなく「マイクロスコープによる精密根管治療」が主流になる


鹿児島県内では数少ない「マイクロスコープによる精密根管治療」

東京では自由診療として精密根管治療のみで開院されている歯科医院が数多くあり、また、海外ではインプラントよりもマイクロスコープを使用した治療が主流になってきています。

しかし、残念ながら日本ではマイクロスコープを使用した精密根管治療ができる医院はまだ限られています。

その理由は、マイクロスコープはとても高価な医療機器ということと、扱うには高度な技術が必要な為、導入していても技術的に活用しきれていない医院が殆どなのです。

そのような状況の中で、さこだ歯科医院では「歯を残すこと」を大切にする為に、マイクロスコープでの精密根管治療を実現しました。


精密根管治療後の歯の内部状態


無駄のない保証システム


ここまでで、マイクロスコープでの精密根管治療にあなたも興味を持っていただけたでしょうか?

ご自身の歯を残すことのできる可能性はきっと感じていただけたと思いますので、その上で気になられているであろう、費用のお話を次にしていきます。

さこだ歯科医院でのマイクロスコープでの精密根管治療は、前歯10万円、奥歯15万円(それぞれ税別・ 保険外診療)で行っております。

つまり、インプラントよりも少ない費用で自分の歯を残せるかもしれないのです。

しかし、精密根管治療を行ったとしても、細菌感染の程度が激しく残念ながら歯を抜かなければいけなくなることもあるかもしれません。
その時に初めてインプラントを決断してください。

そして、ここからが「無駄のない保証システム」となります。

もし、精密根管治療終了後3年以内にインプラントを行うことになった場合には、インプラントの処置料である35万円(税別)からマイクロスコープの費用を引かせていただきます(前歯なら10万円、奥歯なら15万円、税別)。
最終的に歯を失うことになったとしても、差額(前歯なら25万円、奥歯なら20万円、税別)でインプラントができますので、決して無駄にはなりません。

私は、費用の面でも「試してみる価値のある治療」だと思います。


まずは「無料相談」をおススメしています


さこだ歯科医院では、マイクロスコープによる精密根管治療に限らず、患者様に治療方針について納得していただき、その上で安心して治療を受けていただくために、無料相談を行っています。

最初から治療をご希望される方もいらっしゃいますが、まずは無料相談を受けられるのがおススメです。
無料相談の予約方法は、2通りあります。

まずは、お電話からのご予約。

電話をおかけいただき、 「マイクロスコープの無料相談の予約をしたい」
と受付スタッフにお伝えください。ご予約を取らせていただきます。


もう1つは、簡単Web予約。

Web予約のページで「その他」のコメント入力欄に 「マイクロスコープ無料相談」と入力していただき、ご予約をお取りください。
所要時間は3分程度です。

では、ご連絡お待ちしています。

Web予約はこちらから

診療科目一覧へ戻る


無料
メール
相談

電話
予約

Web
予約