さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

成人矯正のデメリット

2018.05.12

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

もちろん矯正治療中には起こりうるデメリットもあります。
矯正治療は数年かかることもあるため、事前によく説明を聞いていただきたいと思います。

(1)装置に慣れるまで時間がかかります
   ワイヤー矯正の場合、歯の表面に装置がくっついているため粘膜に口内炎ができやすいです。
   次第に慣れてくると軽減していきます。

(2)虫歯歯周病のリスクがあります
   歯磨きの際、歯に装置がついているためワイヤー周囲に菌が付着しやすくなります。
   お手入れが不十分なままですと虫歯が出来やすくなったり、歯ぐきの炎症が起こることがあります。

(3)治療中に痛みが出ることがあります
   歯の動くスピードには個人差がありますが、歯が動くようになるとその歯は浮いたような感覚があるため
   咬んだ時に痛みを感じます。

(4)抜歯
   子供と違い成人の方の顎の骨は成長が無いので、ケースによっては抜歯を行い、そのスペースを利用して
   他の歯を並べていきます。

歯並びで悩まれている方はぜひメリットとデメリットを知っていただきたいです。
しかしながら歯並びは見た目の問題だけでなく、咬みあわせのバランスが悪いことで歯を失うリスクが潜んでいます。
そのまま放置することもリスクがありますので、気になることは当院へご相談くださいね。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診