さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

ブラケットって何?

2018.05.30

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

ブラケットとは、歯の表面につけて歯を動かすための装置の名前です。
主に周囲に4つの爪(ウイング)がついており、その部分に結紮線という細いワイヤーで主線となるワイヤーを結び付けられるようになっています。

真ん中には主線が通る溝があり、この部分を「スロット」と呼んでいます。
「スロット」部分はそれぞれ角度をつけた溝が付与されているので、主線を結紮することで歯根を移動させることが出来るようになっています。

歯を動かすためには摩擦力が少ない方が良いので、結紮する力をある程度調整することで効率良く矯正治療を行っていきます。

最近はブラケットの種類も増え、金属のブラケットに加えセラミックで作製されたブラケットや、結紮せずシャッターのような仕組みで主線をスロット内に納めることが出来るセルフライゲーションブラケットというものまでありますよ。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診