さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

口呼吸について

2018.06.13

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

気付いたら口がぽかんと空いている子供さんを見たことはありませんか?
その子供さんはおそらく口で呼吸をしているのでしょう。
理由は様々あると思いますが、最近はアレルギー等で鼻炎から鼻で呼吸することが困難なこともあります。
しかし、本来鼻が呼吸を行う器官であり、口呼吸が続くことで次のことが起こりやすくなります。
 1)風邪をひきやすくなる
 2)虫歯歯周病になりやすくなる
 3)アレルギーの原因
 4)免疫力の低下

アレルギーは耳鼻科さんとの連携が必要になりますが、もう一つ大きな理由として、
『口や顎、舌など、お口周りを形成する筋肉の力が弱い、舌の使い方に問題がある』
ということがあります
舌の位置によって、顎の成長や歯並びまで変わってきます。
舌の本来の位置は、上あごにぴたりとついている状態です。
舌の位置が改善されることで、様々な症状が改善していきます。

そこで簡単に、自宅で出来る「あいうべ体操」をご紹介したいと思います。
 (1)「あー」と口を大きく開く
 

(2)「いー」と口を大きく横に広げる
 

(3)「うー」と口を強く前に突き出す

 (4)「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

(1)~(4)を1セットとし、1度に行うのは10回程度。
1日30セットを目安に毎日続けていただくと3ヶ月ほどで効果が出てきます。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診