さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

のどからでてくるくさい玉~膿栓とは~

2018.05.01

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

『膿栓』という言葉をご存知でしょうか。
扁桃腺にできる小さな黄色い固まりです。つぶすと下水道のような悪臭を放つ固まりです。

扁桃は身体に進入してくる細菌やウイルスを殺し体内への侵入を防ぐ働きを持っています。
この扁桃には表面に小さなくぼみがあり細菌の死骸や剥がれた上皮や白血球、リンパ球、食物残渣などが溜まることにより形成されます。

のどの構造や扁桃腺の形状で対外排出には個人差があります。
扁桃腺にあるくぼみの大きさの違いであったり、扁桃腺に炎症が起こっている状態、口
呼吸の人、ドライマウスの人は膿栓ができやすくなります。

膿栓は口臭の原因にもなります。咳やくしゃみをした時にぽろっと自然に出てくるものですが長期間のどに留まったり排出されても次々に溜まってしまう場合口臭の一因となる場合もあります。

膿栓への改善方法としてのどへ直接的に外気の進入がこないように工夫する事です。
鼻呼吸を心がけ、うがいをしっかり行い、口腔内環境を清潔に保つ事も大事なポイントです。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診