さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

唾液の分泌

2018.05.26

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

みなさんこんにちは!!

一生懸命歯を磨いても虫歯になるという方いらっしゃいませんか?
唾液が少ないと、虫歯になる確率が上がることがあります。

その理由は、唾液には虫歯菌を殺す役割があるからです。
唾液は殺菌効果が強いため、口の中の細菌バランスを保つことも役目のひとつ。
つまり、口の中に唾液が存在することで歯の健康を維持できて、虫歯を防いでいるというわけです。

唾液の分泌を戻すには、咀嚼回数を増やすことが必要になります。咀嚼回数を増やすには噛む癖をつけておく必要がありますので、習慣的にガムを噛むことが良いでしょう。

薬の副作用によって唾液分泌が減っている場合は薬を変えてみることも一つの手です。
唾液の分泌低下はすぐに治るものではないです。さらに唾液が分泌されていないことで飲み込むことが困難になります。

唾液腺マッサージ等もあります。1番歯医者で検診も兼ねて見てもらいましょう。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診