さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

金属アレルギーと銀歯

2018.06.25

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

通常、むし歯の治療は虫歯を取った後に、白い樹脂を詰めたり、金属(銀歯)を詰めたりします。むし歯の大きさや虫歯の箇所により、白い樹脂で詰めることが難しい場合は、インレー(銀歯)になります。

しかし、金属アレルギーを持っている方などは、銀歯を入れる事により、アレルギー反応を起こし、口の粘膜が赤くなったり、ヒリヒリとした症状が出たりする場合もあります。

そのような方は金属ではなく別の材料に置き換える必要があります。

そういった際には、「セラミック」の詰め物が最適です。金属アレルギーの改善はもちろん。ご自分の歯の色味に合わせることが出来る為、見た目もきれいに仕上がります。また、変色しにくいという利点もあります。

保険外の処置にはなりますが、特に笑った際に見えるところの詰め物の場合は銀歯に比べて目立ちにくくなります。
金属アレルギーの患者様にはとても安心して治療を受けて頂くことが出来ます。

症状でお困りの方、見た目を気にされていらっしゃる方ぜひご相談されてください!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診