さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

骨隆起について

2018.07.02

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

口の中を鏡でみてみると、歯茎の部分にゴツゴツとした骨が出っ張っているような、瘤のようなふくらみがある方がいらっしゃいます。

外側の歯茎や、舌側(内側)、口蓋(上顎の部分)にできやすいものになります。

これは『骨隆起』というもので、かみ合わせの不調、歯ぎしり、食いしばりなど歯を支える骨に大きな負担がかかることで骨が異常に成長することでおこります。また、遺伝や生活習慣による体の歪みなども原因の一つとされています。

いずれにせよ骨隆起は病気ではありませんのでご安心ください。
ただ、上の歯(口蓋)にあると発音がしにくくなる場合もあります。
部分的な入れ歯を使用する場合、左右の安定をはかるための金属のばねの部分がこの骨隆起にあたり痛むこともあったりします。

状況によっては外科手術で除去する(骨を削る)ことも方法としてはあります。

骨隆起は小さくなることはなく、だんだんと大きくなっていくことが多いです。

かみ合わせや、歯ぎしり、くいしばりが主な原因である場合が多いのでマウスピースなどの使用でフォローしていくこともできます。

もし歯ぎしりや食いしばりがお困りの方はぜひ一度ご相談ください

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診