さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯周病検査

2018.09.10

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

今日は歯周ポケット検査についてお話ししたいと思います。

皆さんはなぜ検査するの?とお思いかとおもうのですが、目的としては歯周病を早期に発見するために主に検査を行っています。

まず歯周病とは歯と歯茎を支える骨におこる病気です。歯肉炎と歯周病があります。初期は歯茎の腫れや出血、そのまま放置しておくと歯を支えている骨が吸収され歯がぐらついたり、抜けてしまう可能性があります。

成人の80%が歯周病になっており虫歯と同じくらい歯を失う原因のひとつです。そして歯周病の恐ろしいところは自覚症状がほとんどありません。そのため歯周ポケット検査で歯周病の進行度を調べるのです。

歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎のあいだの溝の深さを1歯6か所測りそこの深さが2~3mmまでが正常な範囲以内。3mm以上が歯周病の数値と呼ばれています。

歯周病は自覚症状ないので、自分自身では早期発見は難しいです。気になる方は歯医者さんで検査してもらうことをお勧めします。
また歯周病を予防するためには定期的なメインテナンスで歯周病の原因となる歯石をとることをお勧めします!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診