さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

ステインとは…?

2018.11.07

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

みなさんこんにちは(*´∇`*)

今日はステインについてお話しします。
ステインや歯の黄ばみを防ぐためには、歯のメカニズムを知っておく必要があります。どのような構造なのかを知っておけば、どのように予防するのかも分かるようになるでしょう。

ぺクリルの膜にステインが付着する

歯の構造というのは、歯の中心部にある歯隋、歯隋の周りを覆うように象牙質があります。象牙質の周りにあるのが白い歯そのものであるエナメル質です。このエナメル質を覆うようにぺクリルという膜があります。

この膜にポリフェノールであるステインが付着することにより、黄ばみが発生するのです。ぺクリルはポリフェノールだけではなく、細菌も付着しやすいので、そのままにしておくと虫歯の原因にもなるのです。

ぺクリルは大切な膜

ぺクリルは歯の修復効果や、ダメージから守ってくれる効果もあるので、なくてはならない成分でもあります。そのため、黄ばみを予防するためにはその原因を知り、生活習慣の改善などをして予防することが重要になるのです。

ホワイトニングをすることでも白い歯を取り戻し、印象をよくすることができるでしょう。ホワイトニングは頻繁に行うのではなく、定期的に行うのがベストです。

歯磨きでも落とせる

食べたらすぐ歯磨きをするという生活習慣を身に付けることで、黄ばみを落として白い歯を取り戻し、よい印象を与えることができます。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診