さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯の夢

2018.11.25

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

「歯」は、主にあなたの精神状態や、体調などに関係しています。歯の調子が悪い夢を見たときには、身体や精神状態の不調を暗示していることも。一方で、現実で歯のことが気になっている方は、その気持ちが夢に表れている場合もあります。状況ごとにそれぞれ見ていきましょう。

歯に問題がないのに、歯が抜ける夢を見た場合

現実で歯が気になっているわけではないのに、歯が抜ける夢を場合、あなたのどんな気持ちを表してしているのでしょう?

強いストレスを感じている

日常生活で強いストレスを感じている場合、歯が抜ける夢を見ることがあります。もし心当たりがなくても、無意識のうちにストレスがたまっている場合もあるのでご注意を。本当にストレスを感じていないか?何か原因はないのか?それを取り除くことはできないか?一度立ち止まって考えてみることをオススメします。身近な人に相談してみるのも良いでしょう。

老化が気になっている

老化が気になっている場合、歯が抜ける夢を見る場合があります。日常生活で、老化に対する小さなストレスが、いつの間にか溜まって大きくなっていることも。

歯が抜けて、快感を得る夢を見た場合

「歯が抜けてスッキリした」など、快感を感じた場合は吉夢ととらえることができます。ストレスの原因を排除できる兆しであったり、生活に不要なものを捨てられる可能性があります。

現実で歯が気になっている場合

あなたの気持ちが、そのまま夢に現れたととらえてよいでしょう。しばらく歯医者さんには行けていない方は、放っておくとストレスの元になってしまうかも。早めに歯医者さんに行って、チェックしてもらいましょう。

いかがでしたか?歯が抜ける夢を見たときは、自分の心の状態に気を配るよい機会です。不安やストレスを放置せず、良い機会だとたまにはご自分を労ってあげてくださいね。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診