さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

ホワイトニング後に口にしてもいいもの

2018.12.27

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

ホワイトニング直後の歯

ホワイトニングをすると、歯の表面を覆っている「ペクリル」という皮膜が除去されてしまい、歯の表面が着色しやすい状態となります。そのため、ホワイトニングを行った3時間以内は、食べ物や飲み物、喫煙には十分な注意が必要です。
そして、口紅も再着色を起こす可能性があるため、女性の場合は口紅や色のついたリップグロスなどの使用を控える必要が出てきます。その他、ぶどうやイチゴなどの着色しやすい果物や、うがい薬、色つきの歯磨き粉なども注意が必要です。

ホワイトニング後に口にしてもいいもの

では、どのような食べ物や飲み物だと着色を防ぐことができるのでしょうか。水やお米、パンなど、白い食べ物や色のない飲み物は特に問題ありません。味噌汁は、白味噌を使用したものや、お吸い物を摂り入れると良いでしょう。
その他、チーズやヨーグルトをはじめ、サトイモやしらす、えび、ナッツ類も問題ありません。お肉は、鶏肉のみです。
豚や牛は、赤肉ですので、例え火を通したものであっても着色してしまう可能性がありますのでご注意ください。

もちろん、コーヒーや紅茶、お茶系も避けたほうが良いでしょう。その他、料理に使うケチャップやソース、醤油などにもご注意ください。お野菜は、白菜や大根が好ましいです。お酒を飲まれる方は、白ワインか色の薄いビールであれば可能です。色々制限があって調理が大変という方は、24時間以内の食事をとんこつ・塩・バターラーメンや、醤油なしの白身魚、カルボナーラやうどんなどにすると安心でしょう。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診