さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯ブラシの硬さ

2019.02.04

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

皆さんは、歯ブラシを購入する際にどの硬さを選んでいますか?

歯科医院に行かれるとどのような硬さの歯ブラシがあっているかどうかというご説明を受けられたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

一般的に歯ブラシに最も用いられているナイロン毛は約0.2㎜の太さです。

この太さが「普通」の硬さと言われております。

これより細くなると「柔らかく」これより太くなると「硬く」感じます。

細い毛の歯ブラシは弱いブラッシングの力で細かい部分まで毛先が入ることが期待できます。しかし、ブラッシングの際にハブラシを歯面に合わせて、角度づけすることが難しいと言われております。

また、毛の細いハブラシは、太い毛の歯ブラシに比べて、掃除の効率が低い為、ブラッシング時間の短い方にはオススメできません。

一方、太い毛の歯ブラシはプラーク除去の効率は高い反面、細部にハブラシが行き届かなかったり、ブラッシングの圧が強いと歯肉への負担が起きやすくなります。また強い力により歯が擦れてしましし見る症状がでることもあります。

このように歯ブラシの硬さによって、利点・欠点がございます。その時のお口の状態に合わせて歯ブラシを選択することが大切です。

歯ブラシの選択に迷われている方、今現在のお口の状況を確認して頂き、判断されてくださいね!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診