さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯の組成

2019.03.07

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

歯の脱灰、再石灰化、ということばが出てきましたが、実際に歯はどんな物質でできているのでしょうか。 エナメル質、象牙質、ということばはご存知ですか?

歯は、下の図のように、表面をエナメル質という組織で覆われています。初期むし歯や軽いむし歯は、このエナメル質の部分が酸によって侵されることにより起こります。 エナメル質はほとんどがハイドロキシアパタイトでできています。象牙質も約70%がハイドロキシアパタイトでできています。ハイドロキシアパタイトとは、カルシウムとリン酸からなる、硬い結晶を指します。

ハイドロキシアパタイトは、カルシウム10分子に対して、リン酸6分子の構成でできています。

Ca10(PO4)6(OH)2

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診