さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

2次カリエスとは?

2019.06.13

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

虫歯になると、虫歯になっている部分を削り樹脂を詰めたり、銀歯を被せる治療になります。虫歯を削って詰め物をしたらその歯は虫歯にはならないのでは?と思っている方もいらっしゃるようです。

しかし、銀歯を詰めても目には見えない小さな隙間が歯と銀歯の間にはあります。そこから細菌が入って再度虫歯になってしまうことがあるのです。これを二次カリエスと言います。
しみたり、痛みを伴ったりすることもありますので、その際は再度虫歯を除去し詰め物をやりかえる必要があります。
そのようにならないように、定期的に検診をすることとレントゲン撮影が大切です。そうすることで予防できることもあります。
樹脂や銀歯を詰めたところがしみる症状が出たり、痛みが出たりする際は早めに歯科医院で診てもらいましょう。中には虫歯ではなく噛みあわせの問題もありますので、一度診断してもらうことが大切です。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診