さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

サホライドについて

2019.07.04

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

過去に虫歯の治療中にお子様が押さえつけられて、歯医者が怖くなったトラウマがあるけど、虫歯が出来てしまって、どうしたら良いかわからない…というようなお悩みはありませんか?

当医院では、治療を嫌がるお子様に対して無理に治療を進める行為は決して致しません。
治療が難しいお子様には、サホライドというお薬をむし歯に直接塗る治療を行っております。
サホライドとは、フッ化ジアミン銀の溶液のことです。フッ化ジアンミン銀溶液はむし歯の抑制と象牙質の知覚を鈍くすることを目的とした薬です。
ただし、銀の沈着によって、象牙質の色を変化させ、歯が黒光りしてくるという副作用があります。そのため乳幼児の前歯の虫歯の抑制にはもちろんよく使われますが、永久歯の前歯の治療には使いません。もちろん黒くなったからといってむし歯になったわけではありません。
サホライド塗布は1ヶ月に1度塗布することになります。毎月お薬を塗るだけなので、自然に歯医者に慣れてくると思います。おうちではきちんとブラッシングをして、フッ素を活用したり、食生活でも注意することが大切です。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診