さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

ホームホワイトニングについて

2020.06.17

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

1.ホームホワイトニングとは
ホームホワイトニングとは、自身でおこなうホワイトニングのことをいいます。歯医者さんで自分に合ったマウスピースを作成してもらい、専用の薬剤をマウスピースに塗布、毎日装着とメンテナンスが簡単です。とても簡単な方法なので、初めてのホワイトニングはホームホワイトニングでデビューをする方も多いようです。

こちらは、およそ2週間で効果がでると言われています。歯医者さんやサロンには通わず、自分の都合のよいタイミングで歯を白くすることができるので、平日忙しく歯医者さんへ通うことが出来ないサラリーマンやOLの方でも気軽に始められます。

2.ホームホワイトニングのメリット
2-1 何度もメンテナンスができる
ホワイトニングは、歯医者さんで施術をおこなうオフィスホワイトニング、自宅でおこなうホームホワイトニング、二つのホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングと3種類あります。ホームホワイトニングはマウスピースを作成してしまえば、薬剤を購入するだけで何度もメンテナンスをおこなうことが可能です。オフィスホワイトニングやデュアルホワイトニングだとメンテナンスをおこなう度、費用が掛かってしまいますよね。

またホワイトニングは自由診療になるので、使用しているホワイトニング剤、土地柄、スタッフの人件費など料金が異なります。あくまでも相場なので歯医者さんによっては、平均相場とは大きく異なる場合があります。
※医院によって料金が異なります。

2-2 自然な白さになるのはホームホワイトニング
■歯の構造
ホームホワイトニングは、歯の内部(象牙質)から漂白していきます。低濃度の薬液を使用して、徐々に歯を白くしていくので、後戻りがしにくく、自然な白さに仕上がります。

コーヒーやワイン、カレー等の着色は表面の汚れなのでオフィスホワイトニングで漂白できますが、加齢による黄ばみは内部から生まれるのでホームホワイトニングをされた方が効果を感じやすくなります。タバコを吸う訳でもないのに、何故黄ばんでしまうのだろう…と感じている方は年齢による黄ばみかもしれませんね。

2-3 知覚過敏になりにくい
ホームホワイトニングは、一般の方が自分で施術をするものなので薬液は刺激が少なく、知覚過敏になりにくいです。即効性の高いオフィスホワイトニング(歯医者さんで施術をおこなうホワイトニング)は、専門の資格を取得した歯科医師、歯科衛生士のみが使用できる高濃度な薬液を使用しているため、多少の痛みを伴います。

効果には、個人差が生じるため、気になる方は通われている歯医者さんで聞いてみましょう。あなたのメンテナンスや食生活次第で効果が大きく変わります。色の変化には個人差がありますが、おおよそ2週間で色見本で言う2~3段階白くなると言われています。やればやるほど効果が出るので、毎日のホワイトニングが楽しくなるに違いありません。

3.ホームホワイトニングのデメリット
3-1 効果が出るまで時間がかかる
やはり、ホームホワイトニングは薬液の濃度が低いので、オフィスホワイトニングに比べ、白くなるまでに時間がかかります。また象牙質やエナメル質が厚いため効果がでるのにも時間がかかると言われています。パーティーや結婚式などのイベント間近の方には、ホームホワイトニングよりオフィスホワイトニングの方が良いですね。

3-2 毎日2時間装着!マウスピースが苦手な方はNG
ホームホワイトニングでは、マウスピースを2時間程装着します。マウスピースを入れている時は、うまく発音できず、喋りづらくなるという方もいらっしゃいます。毎日およそ2時間マウスピースを装着することにストレスを感じる方はオフィスホワイトニングやセルフホワイトニング(クリニックでおこなうホワイトニング)をすることをおすすめします。

3-3 ホワイトニング後は食事制限がある!
基本的に、ホワイトニング後着色しやすい状態になっているので、食事制限が必要になります。時間でいうと、12時間~24時間程で控えた方が良い飲食物としては、カレー、チョコレート、ぶどう、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなど、色の濃い食べ物が挙げられます。タバコもヤニが着色原因になるので、少し控えた方が良いでしょう。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診