さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

「臭い玉(膿栓)」の取り除き方(前編)

2020.10.22

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

では前回にお話しした、その臭い玉(膿栓)を自分で取り除く方法を今回は考えていきましょう。

ここで気を付けて頂きたいのは、無理やり取ろうとすると扁桃の組織に傷がついてしまい扁桃炎になることで、かえって臭い玉(膿栓)が増えてしまいかねないので注意が必要です。
・うがいで臭い玉(膿栓)を取る
うがいで取る方法のコツとしては、うがいの際に「あー」「おー」と声に出してうがいすることです。さらにのどを動かすことで臭い玉(膿栓)が少し取れやすくなります。このやり方は安全性は高いです。しかし、それほど取れないという方もいます。
・咳やくしゃみで取る
この方法は、意識して除去するというより、偶然的に取れた!という方法です。この方法も安全ではありますが、取りたい時に取れるものではないです。
次回は「臭い玉(膿栓)」の取り除き方 後編をお話ししたいと思います。
ここまで、読んで頂きましたありがとうございました。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診