さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯ブラシの細菌について

2018.09.04

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

今日は毎日使っている歯ブラシについてお話しします!
皆さんは歯ブラシの細菌の数の多さってご存知ですか?
一度使うだけで便器と同じくらいの細菌数と言われています。3週間ほど使用した歯ブラシは100万以上の細菌がいるというのです。100万以上とは便器の中にある水の約80倍程の数だそうです。それを口にいれるのは抵抗ありますよね(|| ゜Д゜)

細菌数を減らすには、
(1)歯磨きが終わったら濡れたままにしておかない。
濡れたままだと細菌が繁殖しやすくなってしまいます。
使い終わったら出来るだけ乾燥させてください。
(2)歯ブラシを置いておく場所は綺麗にしてください。
歯ブラシを立てておく場所も綺麗にしておかないとそこから細菌がくっついて繁殖していく可能性もあります。
空気中には細菌が飛び散っていたりするのでそこから細菌がくっついてしまう可能性もあるので注意してください。これらを守っても完璧には防ぐことはできません。なので最低でも2・3ヶ月に1回は歯ブラシの交換をオススメします!(^∇^)

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診