さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

歯に関する言い伝え

2018.11.29

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

昔から、「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないなどは、各地に多く伝えられています。
上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へと投げるのは、「次に生えてくる永久歯をその方向にちゃんと導いてくれるように」というおまじないだそうです。
同じようなおまじないは、世界各地にあり、お願いする相手も、ネズミや小鳥、カラスやすずめ、お月さまなどたくさんあります。
お日様に向かって投げたり、畑に埋めたり、ネズミの巣穴に入れたり、パンに埋め込み動物に食べさせたりと方法もいろいろあります。
欧米では、抜けた乳歯を枕の下に置いて寝ると、歯の妖精が集めに来て、代わりにコインを置いていくという言い伝えがあります。妖精は、きれいな乳歯しか持って行ってくれないということから、むし歯予防のための戒めになっているようです。
お子さんの乳歯が抜けたときには、ぜひおまじないをかけて、床下や屋根上に投げてみましょう!!!!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診