さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

食いしばり

2019.01.30

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

まだまだ寒い日が続きますね!

寒くなると肩凝りや、歯の痛みがでる原因のひとつに「歯の食いしばり」があります。
寒いと縮こまって猫背になって肩が上がり、体全体がぎゅっと固くなりませんか?
そのときに実は無意識に思い切り歯を食いしばっていて、冬の夜の寒さを耐えるために、寝ている間に無意識に歯を長時間、かなりの力で食いしばることがあります。
そうするとその翌日に歯が痛くなり、虫歯のような症状が出てくるのです。

歯の食いしばりによる影響は、
●歯の削れや欠損、亀裂、破折
●歯のグラグラ
●歯周組織にまで負担がかかり、歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)へ
●歯の亀裂から知覚過敏へ
●顎関節症
●肩こり など…
スポーツ選手などがマウスピースをはめているのは力を振り絞るときに歯を食いり、それが歯に大きな負担をかけるため、マウスピースで歯を守っているのです。

食いしばり以外に虫歯が外の冷気でしみる場合もあるので、歯が痛くなったら、まずは歯医者さんで見てもらいましょう!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診