さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

どうして虫歯になるの?

2019.05.21

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

今日は虫歯についてのお話しです!皆さんはどうして虫歯になってしまうか知っていますか?甘いものを食べるからと言うのは少し正解です(._.)実は4つの原因が揃ったときに虫歯になります。逆に言えば、4つの原因が揃わないと虫歯になりません。

1宿主、宿主とは歯のことです。歯が無いと虫歯にはなりません。乳歯や生え始めの永久歯は虫歯への抵抗力が低いので虫歯になりやすいです。また、歯並びが悪いと上手に磨けずに汚れが残ってしまい虫歯の発生に大きく関係してきます。
2食べ物、砂糖が入った食べ物は要注意です!虫歯菌は砂糖を栄養源として増え続けます。甘いものが食べたい!甘いものを食べ無いというのはとても難しいですよね。
3原因菌、虫歯菌のことです。ミュータンス菌という虫歯菌は、砂糖を分解して歯垢をつくり、砂糖を発酵分解するため酸ができます。その酸が歯を溶かします。歯垢って目で見えないからわからない歯垢の色は白っぽいので歯との違いがわかりにくいです。歯垢に染め出し液で色を付けて確認することができます。自分では上手に磨けていると思っていても、歯と歯の間や、根元に残っていることが多いです。一度目で確認することによって、意識して歯磨きをすることができます。
4時間、酸に晒される時間です。先ほど虫歯菌が砂糖を発酵分解して酸をつくるのと関連しています。酸に晒される時間が長ければ虫歯になるリスクは高くなります。

この4つのうち1つでも防ぐことが出来れば虫歯のリスクは低くすることが出来ます!!虫歯にならないように気をつけましょう(^_^)!

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診