さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

噛み合わせが悪くなる原因

2019.06.18

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

かみ合わせの悪くなる原因は大きく分けて3つほどあります。
1.遺伝によるもの
子が親に似た歯並びやかみ合わせになるのはこのためです。歯と顎のバランスがとれていなければ叢生(ガタガタの歯並びで、俗に言う八重歯など)、上下の顎の骨のバランスがとれていない場合や歯の並ぶ角度が悪いばあいは、上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)になったりします。

2.骨の発育障害や指しゃぶりなどの癖
骨の発育障害が部分的に現れれば顎の変形、指しゃぶりがあると前歯がかみ合わない等起きてきます。

3.むし虫歯を治療しないで放置、歯を抜いたまま放置
歯が正常な位置から移動して歯並びやかみ合わせが異常になったりします。

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診