さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Tips豆知識(旧ブログ)

最近…(´_ゝ`)?♪?

2015.02.24

さこだ歯科運営スタッフ

さこだ歯科運営スタッフ

こんにちは (‘◇’)ゞ

今日はなんだか朝から寒い気がするのは、自分だけでしょうか!??(*_*;

 

先日、友人の結婚式に行ってきたのですが、やっぱり幸せそうで羨ましいですねぇ☆★☆

毎回のような感じなんですが、やっぱり感動して泣いてしまいます(-_-;)……

将来の自分に重ねてしまうのでしょうか……(笑)


本当に素敵な結婚式でした(*´▽`*)(=゚ω゚)ノ(*’▽’)(^◇^)

改めて結婚おめでとう☆彡

いつまでもお幸せに(*^▽^*)

 

話は変わるんですが、最近?というか結構前からハマっている食べ物があるんです!

それはとろろなんです!!!!

とろろ.jpg

うどんはもちろん、お味噌汁やラーメン等にも入れるし、

とりあえず何にでも入れちゃってますねぇ(=゚ω゚)ノ

本当……美味しいんですよねぇ(V)o¥o(V)

しかも、ここだけの話……

日本の食卓に欠かすことのできない、昆布のスゴイ健康効果!

昆布は『海の野菜』ともいわれ、ミネラルや食物繊維がたっぷりと含まれています。

食材としての歴史は古く、縄文時代から食べられていたといわれ、現代では『健康長寿』の縁起物として、おせち料理にも使われています。

そんな日本の食卓には欠かせない『昆布』ですが、次のようなスゴイ健康効果があるんです。

1、「ヌメヌメ成分」が腸内環境を改善します!

昆布を水につけると、ヌメヌメしますよね。
これは、昆布に含まれる水溶性食物繊維の「アルギン酸」によるものです。

このアルギン酸は、人の消化管ではほとんど消化・吸収されずに腸へ届き、腸内の脂肪や糖質を抱え込んで体外へ持ちだしてくれます。その結果、腸内環境が改善されるというわけです。

ちなみに、アルギン酸は「お腹の調子を整える食品」「コレステロールが高めの方に適する食品」として厚生労働省許可の特定保健用食品(トクホ)にも指定されています♪

2、水分を吸収して膨らむので、満腹感を感じやすく、ダイエットにもつながる!

昆布の特徴は、体内の水分を吸収して膨らむということ。
それによって、満腹感を感じ、食欲が抑えられます。

食べる量が減れば、ダイエットにも効果的ですよね。

3、美肌&アンチエイジング効果

そして、さらにさらに。
実は昆布には、美肌やアンチエイジングをはじめとした美容効果もあります。

美肌とアンチエイジングに効果を発揮する特別な成分に、「EPA(エイコサペンタエン酸)」「DHA(ドコサヘキサエン酸)」「フコキサンチン」というものがあります。
これらの成分は、イワシやサバなどの青魚に豊富に含まれていますが、実は、昆布にもたっぷり含まれているんです。

美肌&アンチエイジング効果

それぞれの成分について簡単に解説しますね。

1、EPA(エイコサペンタエン酸)
血液を固まりにくくする効果があり、血液をサラサラに。
血液の流れがよくなると、体の代謝もアップし、血色のいい健康的な肌になります。

2、DHA(ドコサヘキサエン酸)
ヒトの脳や網膜のリン脂質の主要な成分であり、脳や神経組織の発育・機能維持に不可欠な成分。
動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれます。

3、フコキサンチン
脂肪燃焼を促進することで太りにくい体質を作るほか、シミやシワの予防にも効果があります。

実はこれらの成分は、人間の体内では合成することができないので、食べ物から摂取する必要があります。

だから、それらの成分は簡単に摂取できる昆布って、スゴイんです!

『とろろ昆布』侮れない(;゚Д゚)!!!!!!

M>T

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診