さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

【新庄監督ほど白くなくてもいいけど…】審美歯科で美しさを手に入れる【美しいものは機能的!】

2021.12.06

こんにちは。歯科医師の渡邉です。

今回の内容は審美治療についてです。

 

審美治療といえば皆さんどんなイメージをされますか?

 

多くの方が真っ先に浮かぶのが、日本ハムファイターズ新庄監督ではないでしょうか。

 

BIGBOSS新庄は、選手たちに対して「身だしなみが出来ていない選手は2軍落ちだよ」と発言したことも話題になりました。

たしかに清潔な歯は身だしなみの一つになってきているかもしれません。

 

 

○美しい歯を手に入れる方法

 

美しい歯を手に入れる方法は、その歯の状態によって様々なものが提案できます。

 

①セラミック治療

金属ではなく、白くて美しいセラミックを入れることができます。セラミックは見た目が良いだけではなく、むし歯になりにくかったり歯に優しかったりするメリットがあります。

 

②矯正治療

歯並びが気になる場合は矯正治療で見た目を改善することができます。また、噛み合せが整うことで、将来抜歯になる確率も減ると言われています。

 

③インプラント治療

歯を失った場合に、インプラント治療で本物の歯のように被せものを作ることができます。噛み心地も本物の歯のようだとおっしゃる方が多いです。

 

 

○美しさだけでなく機能面も

 

これらの治療は審美歯科と言えども、見た目だけの改善ではありません。美しさを求めることは機能面も求めることに繋がります。

 

“機能的なものが美しいのではない。美しきもののみ機能的である”という有名な建築家が言った言葉もあります。

 

これからは審美歯科が日本人のニーズに大きく応えていくことになるでしょう。

 

「新庄みたいに白くしてほしい」

「新庄みたいに白いのは嫌だ」

 

是非こんな意見を聞かせて頂きながら、一緒に理想のお口を考えていけたらいいですね!

 

さこだ歯科ではお口のお悩みはなんでもご相談できます。気軽にご来院ください!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診