さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

だ液の分泌促進

2021.09.14

こんにちは。さこだ歯科の萩原です。最近は日も短くなり薄暗くなるのが少しずつ早くなったように感じますね。
とはいっても、まだまだ暑い日が続きますので、適度な水分補給をしながらお過ごし下さい(^^)!

さて、皆さんは緊張すると口の中が乾いたり、気付けば口呼吸になっていたという経験はありますでしょうか。
こういった場面では、だ液の量が減ってしまい、お口の中が乾燥してしまうケースが多いですよね。
私自身、よく口呼吸になってしまうことが多いので、気付いたときは意識して口を閉じる、鼻呼吸にする、
その他にも食いしばりがないようにする、などと気を付けるようにしています。
なるべく鼻で呼吸してお口の乾燥を防ぎたいですね!
また、お食事後は、だ液が分泌されるよう、ガムを噛むこともお勧めです。
フッ素入りのガムなら、どうしても歯を磨けない外出時でもお手軽に実践できますし、だ液が分泌されるのでお口も潤います。
そのほかにも、口腔内マッサージやよく噛むことでだ液がたくさん出てお口が潤います(^^)

普段、あまり意識しない「だ液」ですが、だ液量が少なくなってしまうと困りものです。健康なお口のためにも、是非だ液の分泌を促していきましょう!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診