さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

むし歯があるとホワイトニングはできないの?

2021.07.10

こんにちは。歯科衛生士の南です。

みなさんホワイトニングに興味はありますか?

患者様から「ホワイトニングをしてみたいけど虫歯があるとできないの?」と質問がありました。

答えは 「できません」です。

今すぐにでも白くしたいのに、、、と思いますよね。どうしてだと思いますか?

①虫歯があるとホワイトニング剤がしみる可能性があるということ。

そもそもホワイトニング剤によって虫歯がなくてもしみる症状が出やすいので、虫歯の進行度にもよりますが、虫歯があるとなおさらです!虫歯治療を先に済ませてからホワイトニングをするようにしましょう。

②虫歯が進行してしまう恐れがあるということ。

ホワイトニングには2種類ありますが、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングどちらも 一度でご希望の白さにするのは難しいです。ある程度の白さにするまで何回かホワイトニングを繰り返す必要があるので、その期間に虫歯が進行してしまう恐れがあるからです。

そもそも虫歯にらないためには何をしたらいいのでしょか。みなさんわかりますか?

○虫歯の予防方法

・歯磨き

歯磨きは欠かさずに行いましょう。特に寝る前の歯磨きは必須です!寝ている間は唾液の分泌が抑えられ、口の中が乾燥し、細菌が増えて虫歯や歯周病菌を活発にさせてしまいます。また、プラーク(細菌の塊)は歯磨きで落としても24時間後にはまた出来てきてしまいます。1日1回は時間をかけて丁寧に歯磨きをしましょう。

・歯ブラシ以外のセルフケア

歯ブラシ以外のセルフケアにはデンタルフロス、歯間ブラシ、マウスウォッシュなどがあります。

デンタルフロスや歯間ブラシは歯と歯の間の汚れを取ることができます。歯と歯の間の汚れは歯ブラシだけでは落とせません。歯と歯の間に汚れが残っていると虫歯や歯周病になってしまったり、口臭の原因にもなります。

歯磨きをする時は歯ブラシ+デンタルフロス等を使用するようにしてお口の中汚れを徹底的に綺麗にしていきましょう。

・フッ素入り歯磨き粉の使用

フッ素は、虫歯の原因となる酸の産生を抑制し、歯の再石灰化を促進、
歯の質を強化する働きがあります。

フッ素入り歯磨きを使用することにより歯を強くすることが出来ます。

・定期検診

虫歯が小さいうちに治療できていればホワイトニングにも影響がありません。定期的に検診を受けるようにしましょう。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診