さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントって実際どんなもの?

2021.10.18

みなさん、インプラントって聞くとどう思いますか?

骨の中に材料を打ち込むからちょっと怖い、、値段が高いイメージがあるから手が出しづらい、、様々なことを感じると思います。

実際どんなものなのでしょうか?

顎の骨に金属などで作られた人工の歯根を埋めてその上に被せ物をすることで、実際の歯で噛んでいる感覚を取り戻すことができます。

その他のメリットは、入れ歯などでかたついて感覚がなくすことができる、隣の健康な歯を削らなくていい、見た目をよくできるなどです。

しかし、デメリットも存在します。

1つは手術が必要になることです。

人工の歯根を埋め込むための手術・歯根の頭を出すための手術などが必要になってくるので体への負担が大きいです。

また持病を持ってる人は血圧などの正確なモニタリングが肝要になってきます。

また、手術した後、歯茎が治ってくる期間なども必要となってくるため治療期間が長くなることも挙げられます。

きれいな被せ物が入ってくるまでに仮歯を入れておいたりする期間もあるので、どうしても長い時間がかかります。

そして、最後に定期的なメインテナンスに通わなければならないことです。

一度入れたインプラントがずっと同じ状態であるとは限らないので、歯科医院でチェックをしてもらい、噛み合わせなどを確認することも必要です。

このようなメリット・デメリットを理解したうえで、インプラントを選択すればよりよい口腔内環境に繋がっていくと考えられます。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診