さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントとはどんなもの?

2021.10.28

こんにちは。歯科助手の岩坪です。

みなさん、インプラントという言葉をよく耳にすると思いますが、実際どのようなものなんだろう、他の治療との違いは何だろうと思っている方も多いと思います。

インプラントは、虫歯や歯周病などによって歯を失ってしまったり先天的に歯が無かったりする場合に、そこを補う為におこなう治療法です。

他にも失った歯の部分を補う治療法は、「ブリッジ」、「義歯(入れ歯)」があります。

・ブリッジ

失った歯の両隣の健康な歯を削り、それを土台にしてつなぎ合わせたかぶせ物になります。
治療期間は、3つの中で1番短期ですが、健康な歯を削ることで他の歯に負担がかかるリスクが伴います。

・義歯(入れ歯)

取り外し可能な装置になります。保険適応だと、費用は少なく済みますが、話したり食事したりする際に外れやすかったり、合っていないと痛みが出やすかったりする為、何度か調整が必要になってきます。また、自分の歯と同じように固いものを噛むということは難しくなってきます。

インプラントは、骨に人工の歯根となるものを埋める為、周りの歯に負担をかけることなく、自分の歯と同様に食事ができます。

また、丈夫で長持ちで、見た目に関しても天然の歯とあまり変わらず綺麗に仕上がります。

その反面、ブリッジや入れ歯と比べると金額がとても高額なものになります。

また、骨としっかり癒着するよう期間を置く為、3つのなかでも治療期間が長くなります。

選択肢は様々ですが、口元の印象は、歯によって大きく左右されると思うので、長い目で見た時に、どの治療法が1番いいのか、自分に適しているのかを考えてみるきっかけになれば嬉しいです。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診