さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントとメンテナンス

2021.10.29

こんにちは、さこだ歯科の藤井です。

今日はインプラントのお話です。

インプラントというのは体内に埋め込む医療機器や器具の総称で心臓のペースメーカーや人工内耳などもそうですし、最近では自分のクレジットカード情報などが入ったマイクロチップを埋め込んで生体認証を簡単にできるインプラントもあります。

でもやはり歯科医院のブログですし、インプラントと言えば無くなった歯の代わりに人工的な歯を埋め込むとイメージをされる方がほとんどだと思うので、歯科のインプラントのお話をします。

歯が無くなった時の選択肢として、入れ歯、ブリッジとインプラントの3つがありますが、それぞれメリットデメリットがあるので、患者様の生活スタイルや口腔内の条件で選んでいただくようになります。

よくインプラントを入れた方が「デメリット」として「メンテナンスが必要になって歯医者に通い続けないといけなくなる」という点をあげられますが、衛生士目線で見ると、入れ歯もブリッジも更に言えば健康な口腔内の方もお口のメンテナンスは必要なので、これはデメリットにはならないのでは??と思います。

 

むしろインプラントを入れる事でメンテナンスに通う習慣ができ、残った歯を健康な状態で保つ事ができます。

大切なのはこれ以上インプラントを増やさない、ということです。

無くなってしまった歯を嘆いても仕方ないので、まずはその歯がなくなった場所を何らかの方法で埋めて嚙み合わせを保って残った歯を大切にして失わないようにしましょう。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診