さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントについて

2021.10.13

今日はインプラントについてお話したいと思います。

 

インプラントとは、自身の歯が無い部分を補うためのものです。

歯が無い部分を補うためには、インプラント以外にもブリッジや入れ歯があります。

 

ただ、ブリッジや入れ歯は周囲の歯にも負担が分散されるつくりになっているため

周囲の歯の寿命が短くなってしまう場合もあります。

 

一方、インプラントはインプラント自体で無い部分を補うため周囲の歯への負担は軽減されます。

また、インプラントはむし歯にはなりません!

 

ですが、インプラントの周りの磨き残しが付着し細菌が感染を起こすことがあるのです。

それを【インプラント周囲炎】といいます。

 

なので、インプラントをいれてお終いではなく、定期的な歯医者さんでのお手入れも重要になってきます!

定期的なお手入れに通うことで、インプラントだけでなく周囲のご自身の歯もお手入れさせていただくので、他の歯を失うリスクが軽減されます。

 

お口のことで何かお悩みのある方は是非、一度歯医者さんの受診をされてみてください!

 

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診