さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントについて

2021.10.27

こんにちは

さこだ歯科の佐藤です

今回はインプラントについて少しお話しさせていただきます。

差し歯とインプラントはどう違うの?と思う方もいらっしゃると思いますが、差し歯は歯の根っこが残っていてその上から人工の歯を装着する治療法です。

変わってインプラントは虫歯や歯周病など何かしらの理由で歯を失ってしまった所や先天的に歯がない所に人工の”歯根”を埋め込み、そこに人工の歯を装着する治療法になります。

歯を失った場合の治療法として①入れ歯②ブリッジ③インプラントがあり、それぞれにメリットデメリットがあります。

インプラントは他の治療法に比べて

・他の健康な歯に負担がかからない

・見た目が自然で審美性にすぐれていて咀嚼力も高い

・丈夫で長持ちする

など、良い面もありますがやはり保険治療と比較すると高額で、長い治療期間を要します。

手術が必要であるため誰もが受けれるものではありません。

さこだ歯科では様々な治療環境が整っています。

それぞのメリット、デメリットを理解した上で治療を進められるよう、まずはカウンセリングからでもいらしてください!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診