さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントはなぜいいの?

2021.10.05

こんにちは🌞歯科衛生士の前薗です!

事故や歯周病、虫歯などで歯を失った方や先天的に歯がない人は歯がないままにしてしまうと隣の歯が傾いたり、
噛み合わせがない歯は伸びてきたりと他の歯にも悪い影響を与えてしまいます。

なので治療が必要になってきます。

入れ歯やブリッジ(連結した被せ物)、インプラントなどがありますが、今日はインプラントの説明をします!

インプラントは歯がない所に埋め込む人工歯です。

両隣の歯を削ることなく治療できる

ブリッジをする時には両隣の歯を削る必要があるため、健康な歯を削ってしまいますがインプラントの場合は
歯がない所に人工歯を埋めるので両隣の歯を削る必要がありません。

自分の歯のように噛める

ブリッジや入れ歯は両隣の歯を土台にするので噛む力の負荷が両隣にいくためダメージを与えてしまいますが、
インプラントは自分の歯のように噛めるので他の歯にダメージを与えません。

見た目が良い

インプラントは機能性、審美性、他の歯を守るといったメリットがあります。

もし気になる方がいれば、お気軽に相談して下さい

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診