さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラントはほんとにいいの?

2021.10.29

歯医者さんで歯が無くなってしまった箇所の治療方法は3つあります。

1つ目がインプラント(人工の根っこを作り、歯を作っていく方法)

2つ目が入れ歯(歯や歯茎の形をしている歯をつけたり外したりする方法)

3つ目がブリッジ(両左右の歯に大きいかぶせ物を行い橋を作る方法)

 

それぞれメリット・デメリットがありますが今回はインプラントについて比較しながら、お話していきます。

 

インプラントはどのようなイメージですか?

高い?怖い?ほんとにいいの?と言われるのをよく耳にします。

 

確かに保険診療外なので、安いものではありません。

しかし、インプラントは他の歯に負担をかけず、ご自身の歯と同様にお手入れをしていただくことができるものです。

その為、しっかりとお手入れをしてあげないと、ご自身の歯と同じようにインプラントも歯周病になってしまいます。

入れ歯やブリッジは他の歯に負担をかけてしまうことで、他の歯がダメになってしまうリスクがあります。

また無くなってしまった歯の箇所の歯茎が下がってしまうなどのリスクも考えられます。

そのようなリスクが少ない、しっかりとお手入れをすることでご自身の歯のように使用できるものなのです。

また、お食事をする際の噛み応えや食べている感覚が一番実感できるといわれています。

やはり他の歯に負担をかけていない分、好きな物を好きなだけしっかりと噛んで味わえる!!

生きているうえで食事は三大欲求に入るほど大事なものです。

しっかりと噛んでお食事をとることで消化器系や神経系などを刺激し、健康にもつながっていきます。

ご自身の健康の為にも最善の治療をえらびませんか?

当院ではいろいろな治療方法をご案内しています!お悩みがあればぜひ来院されてください。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診