さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

インプラント寿命

2021.10.21

みなさんこんにちは!

最近はインプラントってよく聞くと思います。

実際にインプラントが入っている方もいらっしゃると思います。

インプラントは自費治療になるので、かなり高価なものになるので入ったあともしっかりとケアが必要になります!!

今日はインプラントの寿命をのばすために少しお話しします☺️

インプラントは入れ歯やブリッジに比べると長持ちすると言われています。

しかし長持ちさせる為にはしっかりとしたケアをしなければなりません。

 

1.喫煙を減らす🚬

タバコを吸われる方は歯周病にもなりやすく寿命が短いこともあります。

歯肉の血流も悪くなるので治療中骨とのつきも悪くなります。

 

2.歯ぎしり食いしばりの軽減

人口歯になるので歯ぎしりや食いしばりがあると負担がかかってきます

夜寝る時のスプリントをおすすめします。

 

3.歯医者でのメンテナンス

インプラントも歯周病になります。

 

自分の天然歯に比べたら人口歯と歯肉との境目の隙間が大きくそこにプラークが溜まりやすいです。

そこのケアを怠ってしまうとインプラント周囲炎になっていきます。

初期のインプラントの炎症は自分では気付きにくいです。

インプラント周囲炎は自覚症状があってからだと、治療も大変な事やインプラント打ち直しをしなくてはいけない状態になることもあります。

定期的に歯医者で専門的な指導を受けることをおすすめします。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診