さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

フッ素のちから

2021.07.03

こんにちは。歯科衛生士の野田です。

今回のテーマは虫歯です。

みなさんはフッ素という言葉を聞いたことはありますか?

小さい頃検診の際、塗布しているイメージが強いと思いますがお子さんだけでなく大人の方にも効果的です。

フッ素は歯の質を強くしてくれる効果があり、唾液に含まれているカルシウムやリン酸を取り込み歯の再石灰化を促進させる効果があります。

再石灰化とは歯が溶けるのを守るための唾液の自然な働きです。

フッ素を塗布することで初期の虫歯の進行を抑制することができます。

また、フッ素には抗菌作用があり虫歯の菌の活動を抑えてくれる働きもあります!

お子さんの虫歯予防に塗布していただくのも効果的ですが大人の方の初期むし歯にも効果があります!

年齢を重ねると歯茎が下がり根元が見えてくることもあります。

根元の部分は噛む面などに比べると歯の質が弱く虫歯になりやすく根面カリエスというものもあります。

特にご高齢の方になりやすく磨き残しも残りやすい部分になるので弱ってきている部分にもフッ素が効果的かと思います⭐︎

定期検診の際、要観察の歯があった場合は3ヶ月に一度ほど塗布することで何もしないよりは虫歯の進行を少しでも遅らせることができると思います。

定期的なメンテナンスと清掃を行いみなさまの健康なお口を保っていけるようお手伝いできたらと思います⭐︎

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診