さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

フッ素の役割

2021.07.03

皆さんフッ素をご存知ですか?

お子さんがいる方はフッ素の案内がハガキで送られてくるので、聞いたこと、見たことがあると思います。

そもそもフッ素とは?

●虫歯になりかけの初期の虫歯を元に戻す

●虫歯菌の活動を抑える

●虫歯になりにくい強い歯にする

フッ素は虫歯予防には効果的です!

ただあくまで予防ですので、フッ素をしたところで虫歯にならないわけではありません。フッ素の虫歯抑制率は100%ではありませんが、何もしないよりはやった方が良いと思うので、セルフケアはフッ素入りの歯磨き粉を積極的に使いましょう!

フッ素はお子さんだけというイメージが強いですが、お子さんだけでなく大人にも効果的です。

不規則な生活や食事で虫歯リスクが高くなり、年齢や歯周病により歯ぐきが下がると、根の部分が出てきます。根の部分は表面が柔らかく酸に溶けやすいため虫歯になりやすいです。そういった場所にフッ素は効果的です!

また、歯医者さんで使うフッ素は高濃度です。3ヵ月に一回を目安に定期的に塗ると効果的です。

歯医者さんでの定期的なフッ素塗布と日頃のセルフケアでフッ素を取り入れて虫歯予防をしていきましょう!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診