さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

フッ素塗布の大切さ🪥

2022.06.22

みなさんこんにちは!

今回は、子供のお口についてお話ししたいと思います。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、歯磨きはお子さん1人で磨きますか?

それとも、仕上げ磨きまでお手伝いしていますか?

子供が自分1人で歯磨きをしたい!と思う気持ちは、とても良いことですが、

乳幼児や小学校低学年ぐらいまでは、最後に仕上げ磨きをしてあげることがとても大切です。

なぜかと言うと、この時期まで大人の歯への生え変わりがあるため、口の中に大人の歯と子供の歯が混在しているので、

歯磨きがしにくく、虫歯になりやすかったり、歯肉炎を起こすことがあります。

生えたばかりの大人の歯は、虫歯になりやすいのですが、フッ素の吸収はとても良いので、この時期にフッ素を塗ることもとても大切です。

フッ素塗布は、だいたい3ヶ月〜4ヶ月の頻度がいいかと思います。

 

歯磨きが好きな子、嫌いな子とそれぞれだと思いますが、

親子のコミュニケーションのひとつだと思っていただき、しっかりと磨き、お子さんの歯を守っていきましょう!!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診