さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

メンテナンスでつるつるのきれいな歯に

2022.01.05

ごはんやおやつを食べた後に歯磨きをしないでいると、舌で歯を触ったときに「ぬるぬる」する感じがしたことはありませんか?

実はそれ、「バイオフィルム」と呼ばれる細菌の塊でできています。

台所の三角コーナーやお風呂場の排水溝のあの「ぬるぬる」と同じです。

 

バイオフィルムはぬるぬるするので、放置しておくとさらにお口の中の細菌が付着しやすく、虫歯や歯周病に影響してきます。

しかし、セルフケアでは落とせません。

そこで、歯科医院で専門の機会を使ったメインテナンスが必要になります。

バイオフィルムは約2~3か月たつと再び付着してしまいます。

そこで、1~3か月ごとにメインテナンスをすることで

お口の中の細菌を減らし、かつ、セルフケアと併用することで、菌の少ない口腔内を維持できます。

お口の細菌が少ないと、虫歯、口臭、歯周病の予防、歯周病から関連する、全身疾患の予防につなげられます。

メインテナンスの内容は、主訴の確認、口腔内に変化がないかチェックし、セルフケアがどれくらいできているかチェックします。

その後、超音波スケーラーで歯石を除去して、ポリッシングブラシで表面を磨いて歯面を滑沢にします。

さらにフロスや歯間ブラシを使って、細かい所の細菌をとっていきます。

歯科医院でせっかくきれいにしても磨き残しがついてしまうと、歯茎の腫れや虫歯や歯周病につながってしまうので、

ご自身でのセルフケアを続けることが大切です。

歯は一生使います。

歯を一本でも失うと、おいしくお食事ができなくなったり、食べられるものが限られてきます。

体の健康にも影響するので、歯が残ってるうちから、定期的にメインテナンスをして、80歳で20本以上歯を残せるようにしましょう!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診