さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

メンテナンスはなぜ定期的にした方がいいの?

2022.01.21 - tags: クリーニング メンテナンス 予防歯科 鹿児島,歯医者,歯周病,歯肉炎,歯周炎,さこだ歯科 鹿児島市

こんにちは、鹿児島県鹿児島市の歯医者、さこだ歯科の柿沼です。

2022年になりましたね!

今年も気持ちを新たに、また沢山の患者様に満足していただけるように精進をしていきたいと思います!

また皆様の幸多い一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます^_^

 

さて、患者様とお話ししていると、特に治療が全て終わった方からタイトルのような質問をされることがよくあります。

ではなぜ定期的にメンテナンスを行った方が良いのでしょうか?

結論から言うと全ての治療が終わった後の健全な状態のお口の中を維持するためです!

これまでなんとか頑張って歯医者さんに通って、その時あった虫歯を削って詰め物をしたり、神経をとってお薬を詰めて被せ物を作ったり、歯に溜まってくっついていた歯石を取ったりしてすごく綺麗なお口の中を作り上げたと思います。

お金と時間をかけて何も異常がない状態を折角頑張って作り上げたのなら、これを保ち続けたいし、そうしないともったいないですよね!

その為にメンテナンスを定期的に行うことが重要なのです。

メンテナンスでは大まかに言うと歯に再度溜まってきた歯石を取る、普段のお掃除では取りこぼしのある汚れの清掃をしています。

歯医者さんに通った時や学校の検診などで歯磨きがちゃんとできているか染め出して確認をしたことありませんか?

ああやって確認した時にすごく綺麗に磨けているような人でも1割から2割くらいは磨き残しがあります

そして歯石というのは歯の汚れが固まってもできるし、人によっては体の性質上出来やすくて出来てしまう人もいます。歯石がついたままだと歯周病が進んでにおいがしてきたり、歯がぐらぐらしてきたりします。

この歯石は大体出来るのにある程度時間がかかるので、個人差がありますがどんな人でも1か月に一回、あるいは3か月に一回はメンテナンスで除去をした方が良いのです!

また他にもメンテナンスをする意味としては先程の磨き残しがどんな人でもあるということに関連するのですが、その状態を置いておくと気づいたらすごく大きな虫歯になっていることがあるのです。

よく痛くなったら歯医者に行こう、と仰られたりする方もいらっしゃるのですが、症状が出てくる頃には虫歯が大きくなっており、沢山歯を削ったり神経を取らないといけなくなることが多いです。その為定期的なメンテナンスをする事で虫歯の予防と虫歯の早期発見・早期治療を行う事が出来ます!

他にもまだまだ定期的なメンテナンスを行うメリットはあるのですが、本当にすごく大切な事なのです!

ご自身の健康な歯でずっとお食事が出来る様に、月に一度のメンテナンスの習慣をつけてみませんか?

もし興味がおありなら、お気軽に当院までお越しくださいね!(^-^)

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診