さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

仕上げ磨きっていつまでした方が良いの?

2022.06.02

こんにちは、歯科医師の窪薗です。

今日はお子さんの仕上げ磨きについてお話しますね。

子供の乳歯は大人の永久歯に比べると歯の質が弱く、歯磨きをしっかりしてあげないと、虫歯になりやすいです。
では仕上げ磨きはいつごろまでした方が良いのでしょうか?

仕上げ磨きの目安は、だいたい10歳から12歳くらいまでと言われています。

乳歯が生え始めたら、最初は柔らかい歯ブラシや、布等を使って優しく歯を磨いてあげてください。

まずはお口の中に物を入れる訓練だと思いながら磨いてあげてください。
2歳半くらいになるとだんだんと乳歯が生えそろってきます。
その時期は特に奥歯にむし歯ができやすくなるので、歯ブラシだけでなく、フロスを使ってみるとよいと思います。
6歳ごろになると永久歯が生え始めます。

ここからも気を抜かずに仕上げ磨きを行ってあげてください。
そして10歳くらいまではお子さんが上手に歯磨きができるたびに褒めてあげてください。

きっとお子さんも歯磨きが好きになってくれるはずです。

またお子さんの大事な歯を守るために、私たちにもお手伝いをさせて下さい。

心よりお待ちしております。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診