さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

唾液ってどんな役割があるの?

2021.09.30

こんにちは。歯科助手の岩坪です。

みなさん、唾液にはどんな役割があり虫歯とどう関係しているのか知っていますか?

唾液の役割について話を聞く機会もあまりないと思います。

唾液には、お口の中を清潔に保つ・虫歯から歯を守ってくれるはたらきがあるのです。

唾液のはたらきについていくつか紹介したいと思います。

・甘いものなどを食べた時に、虫歯菌が歯を溶かそうとしてできた酸を中和してくれるはたらき

・お口の中の汚れを洗い流すはたらき

・溶けかけた歯を修復して強くするはたらき

・菌やウイルスを抗菌してくれるはたらき

・お口の中を保湿してくれるはたらき

このように、唾液にはお口の中を守ってくれるはたらきがたくさんあります。

もしも、唾液がなくなってしまうと……

虫歯が多くなる、歯周病が進行してしまう、

口臭がひどくなる、体調を崩しやすくなってしまう、

など、様々なことが挙げられます。

それだけ、唾液は私たちの体にとって大切なものなのです。

普段、唾液と聞くとあまりいいイメージのないものかもしれませんが、役割などを知ることで、必要不可欠なものとしてイメージが少しでも変わるきっかけになれば嬉しいです。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診