さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

唾液について

2021.09.07

みなさんこんにちは。歯科医師の米丸です。前回は歯周病についてのお話をさせて頂きました。
今回は唾液について少しお話しをさせて頂きたいと思います。

人間には唾液を作る部分が沢山あります。大きなものを大唾液腺といい、耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つがあります。
それらは管を通じてお口の中へ直接唾液を分泌しています。他にも小さな唾液腺が沢山あり、お口の中に唾液を分泌しているのです。

唾液には様々な役割があります。前々回お話しさせて頂いた、歯が酸から溶かされるのを防ぐために洗い流す力だったり、酸性を中和させる力だったり、
無くてはならないとても大事なものです。
他にも様々な役割があり、唾液が無くなると困る事間違いなしです。

もし、お口から唾液が無くなってしまうとどうなってしまうのか。
例えばご飯を食べる時に、唾液は食べ物をまとめてもぐもぐしやすくする力があるのですが、それが無くなってしまいます。
クッキーなどはお口の中がとても乾燥すると思うのですが、その感じがずっと続くと思ったら大変ですよね。
まだ他にもいくつかありますが、分かりやすい部分はこういった力になります。

唾液はこういう力で、私たちに利益を与えてくれています。

唾液についての簡単なお話でしたが、皆さまお分かりいただけましたでしょうか?
また気になるお話をさせて頂きますので、よろしくお願いします。

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診