さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

唾液の働き

2021.09.02

みなさん唾液の作用を知っていますか?

唾液は唾液腺から11ほど分泌しており、食べ物の消化を助けたり、細菌の数を少なくして口臭や歯周病、再石灰によって虫歯を防ぐなどさまざまなトラブルから私たちを守ってくれます。

唾液が減ってしまうと唾液の抗菌作用や自浄作用が弱くなり口臭や粘膜の感染症の原因や虫歯、歯周病になるリスクが高くなります。

また、体内に細菌が入り込みやすくなるので、風邪など身体にも影響がでてきます。

口の中が乾く

口の中がネバネバする

口臭が気になる

口の中がヒリヒリする

食べ物が飲み込みにくくなった

味覚がおかしくなった

こういった症状があれば

もしかしたら唾液が少なくなってるかもしれません。

唾液が少なくなる原因で多いのは加齢によるものだと言われています。

さこだ歯科医院では65歳以上の方を対象に口腔機能検査を行なっております。

そこで唾液のことも検査できます。

気になる方はお気軽にお声掛けください。

お待ちしてます!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診