さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

唾液の働き

2021.09.22

皆さん!こんにちは!

今日は唾液の働きについてお話ししたいと思います!!

成人の唾液の分泌量は1日に約1.01.5と言われています。

昼間は唾液の分泌量は活発ですが、就寝時には唾液の分泌量が減少し、口腔内の細菌が繁殖します。

朝起きたときに口臭がするな、と感じた方はいらっしゃると思います。

唾液の分泌が低下し、口腔内が乾燥しているせいでもあります。

口腔内が乾燥することにより、細菌が増殖し、虫歯や歯周病になりやすかったり、口の中がネバネバしたり、口臭が強くなったりもします。

唾液の分泌が良いと口腔内の異物を洗い流すので、風邪やインフルエンザなどの予防にも繋がります!

口腔内が乾燥しているなと感じたら唾液腺マッサージなどオススメです!!

また、当医院には、オーラルアクアジェルも販売しています!清潔な指でジェルを口腔内にマッサージするように塗り、全体に行き渡ったら吐き出して下さい!

口腔内の潤いや浄化をサポートしてくれます!

メンテナンスの際に唾液腺マッサージの指導も行っています!

気になる方はぜひ相談して下さいね!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診