さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

唾液の役割って??

2021.09.06

こんにちは!歯科衛生士の井上です。

今回のテーマは唾液。

みなさんは唾液についてなにか知っていることはありますか??

私はこの仕事についてはじめて唾液に役割があること、私たちの体に大きな影響を与えていることを知りました。

いつも当たり前のようにお口の中にある唾液ですが1日に約11.5リットル分泌されていると言われています。

出る場所も1ヶ所だけでなく、場所によってネバネバしていたりサラサラしていたりします。

・味覚を感じる

・発声をスムーズにする

・食べ物を消化する

・むし歯を予防する

・粘膜を保護する

・細菌の増殖を抑える

主に唾液にはこのような役割があり、お口の中だけでなく体全体にも大きく影響しています。

唾液が減る原因としては加齢、ストレス、喫煙、薬の副作用、不規則な生活などがあります。

唾液が減ってしまうと口臭がするなど不快感だけでなく、食事の楽しみがなくなり弱ってしまったり、病気になりやすくなってしまいます。

最近お口が乾燥するようになった。

このような小さな変化でも私たちの体にとってはなにかのサインになっています。

いつもと何か違う、、、
そう思ったらいつでも歯医者さんへ行き、相談してみてください!

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診