さこだ歯科 鹿児島市、鹿児島中央駅の歯医者(医療法人篤志会)

Blogスタッフブログ

大切なお子さんのために

2022.06.08 - tags: 鹿児島中央駅 歯科

こんにちは!放射線技師の迫です。

今回はお子さんのお口についてお話させていただきます。

まず、乳歯は生後6か月ごろから生え始め、3歳くらいまでで生え揃います。上の歯、下の歯5本ずつ生えます。

その後、個人差はありますが、6歳ごろから12歳くらいまでに永久歯に生え変わります。

生え変わるタイミングで乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきたり、なかなか乳歯が抜けない、永久歯が生えてこないなどがあったときには歯科医院に一度ご相談してみてもいいかもしれません。

 

また、親御さんとしてはフッ素塗布をいつからどれくらいの頻度で行うべきか気になると思います。

 

フッ素塗布を始める時期は乳歯が生えたらというのが理想です。

しかし、1~2歳の頃で現実的に難しかったりするときは、お子さんの状況次第でのフッ素塗布をお勧めします。

フッ素を塗ることで歯の再石灰化を促し、虫歯予防に効果があります。

効果は約3ヶ月持続すると言われているので、その期間内に定期的に受けることがお勧めです。

 

日頃のセルフケアと歯科医院でのケアの両方をうまく行い、大切なお子さんの歯を守りましょう!

 

関連記事

スタッフブログ記事一覧

〒890-0053
鹿児島市中央町19−40 Li-Ka1920 6F

診療時間
9:00~18:00

まずは、お気軽に無料相談から。
お電話または下記お問い合わせからご連絡下さい。

099-285-2011
9:00〜18:00(最終受付 17:30)/ 日曜休診